SPINEAR

検索

Search

「藤原新也」の検索結果

藤原新也「新東京漂流」vol.56「AMERICA ON THE ROAD アメリカ漂流」
モーターホームに暮らす人々を描いた映画『ノマドランド』がヒットしているが、藤原新也はかつてモーターホームでアメリカをおよそ1年かけて旅していった。
2021.04.13|29:07
藤原新也「新東京漂流」Vol.1「新東京漂流へのメッセージ」
「今、私たちは何処にいるのか?」写真家・藤原新也からのプログラムスタート・メッセージ。 他のエピソードはこちらからどうぞ! https://spinear.com/shows/shin-tokyo-...
2021.04.07|12:38
藤原新也「新東京漂流」Vol.55「ニューヨークからの便り。その3」
NY在住の文筆家、佐久間裕美子さん/トランプによって広げられたアジア系アメリカ人への差別と暴力/BLMのこれから/虐待や差別の連鎖を断ち切るには
2021.04.06|36:45
藤原新也「新東京漂流」Vo.54「ニューヨークからの便り。その2」
NY在住の文筆家、佐久間裕美子さん/国とは市民のためにある。政府は市民のために働かなければいけない/コロナ渦のニューヨークで。
2021.03.30|34:18
藤原新也「新東京漂流」Vol.53「ニューヨークからの便り。その1」
NY在住の文筆家・佐久間裕美子さんが語る/トランプとSNSと「市民革命」/移民、人種、貧富、差別社会/me too、Black Lives Matter
2021.03.23|37:54
藤原新也「新東京漂流」Vol.52「若者と旅」
リアルな旅と、バーチャルな旅との間に横たわる、長く大きな河。旅とは匂い、音、光と影、人との接触である。
2021.03.16|20:38
藤原新也「新東京漂流」Vol.51「スウェーデンからの便り。その3」
スウェーデンとは/森と自然を愛する人々が暮らすデジタル先進国/「すべての人に同じ価値がある」/ゼロ・トレランスと多様性ある社会
2021.03.09|35:49
藤原新也「新東京漂流」Vol.50「スウェーデンからの便り。その2」
新型コロナウィルスとスウェーデン/マスクをしない理由/教育を受ける権利。子供の権利と自由を守り尊ぶ国で。
2021.03.02|35:53
藤原新也「新東京漂流」Vo.49「スウェーデンからの便り。その1」
パンデミックの世界で、独自の対応を続け世界を驚かせたスウェーデン。そこには市民と政府の「信頼関係」、市民個々のファクトチェックがあった。スウェーデン在住、久山葉子さん。
2021.02.23|35:52
藤原新也「新東京漂流」Vol.48「イナゴの群れ、人類とウィルス」
東京で世界を見る/COVID-19と台湾の今から、日本の現在地を考える/イナゴの群れにウィルスを考える。
2021.02.16|25:28
藤原新也「新東京漂流」Vol.47「イギリス、ロンドンからの便り。その2」
英国ロンドン在住の森園ユウさん。3度目のロックダウンで苦しく厳しい暮らしを迫られている中、力をもらえる「光」とは。
2021.02.09|27:52
藤原新也「新東京漂流」Vol.46「イギリス、ロンドンからの便り。その1」
イギリス、ロンドン在住の森園ユウさん。「3度のロックダウン、政府とメディア、医療従事者たちへの拍手と喝采」
2021.02.02|43:39
藤原新也「新東京漂流」Vol.44「2021年の始まりに想う日本、世界」
2021年が始まって2週間ちょっとが過ぎた。房総のスタジオで藤原は、COVID-19のパンデミックと日本の今を語る。
2021.01.19|24:28
藤原新也「新東京漂流」Vol.37「脳科学者・茂木健一郎氏とのダイアローグ」その3
他者の消失とウィルスの射程距離/沖へ出る勇気、旅の意味/腸と脳、腸と心。腸が人間を動かす?/非接触文化によるねじれ
2020.12.01|29:04
藤原新也「新東京漂流」Vol.30「門司港への帰郷。過去、現在、未来」
藤原新也は生まれ育った北九州の門司港へ旅をした。かつてローライフレックスで撮った少年時代の港がよみがえる・・・
2020.10.13|16:57
<<最初 <前 1 2 次> 最後>>
00:00 0:00
拡大する
00:00 0:00
00:00 0:00
再生速度を変更
閉じる