SPINEAR

検索
News

2021-08-20 安田菜津紀「パラリンピックと障害者」

8 月 24 日から 9 月 5 日まで開催される東京パラリンピック。「バリアフリー化につながる」、「社会に生きる多様な人たちとの共存を考えるきっかけになる」など、さまざまな期待が寄せられていますが、脳性まひの障害を持つ小児科医で障害者と社会の関わりについて研究している東京大学先端科学技術センター准教授、熊谷晋一郎さんは “複雑な想い” と “危うさ” を感じています。一体どういうことなのか?お話を伺います。
Listen On Amazon Music
2021-08-20 安田菜津紀「パラリンピックと障害者」
8 月 24 日から 9 月 5 日まで開催される東京パラリンピック。「バリアフリー化につながる」、「社会に生きる多様な人たちとの共存を考えるきっかけになる」など、さまざまな期待が寄せられていますが、...
2021.08.20|35:38

Other Episodes

2022-05-20  安田菜津紀「政府が初めて実態調査へ。更年期が仕事に与える影響とは?」
更年期の症状が原因で男女問わず仕事を辞めざるを得なくなる人が増えているのをご存じでしょうか?岸田総理も「大変重要な課題」と話し、政府も初めて更年期が仕事に与える影響について実態調査に乗り出すとしている...
2022.05.20|36:56
2022-05-19 堀潤「コロナを逆手に大学在学中にプロ野球選手になった人」
コロナの感染拡大を防ぐため、この2年間せっかく合格した大学に、ほとんど通うことができず、リモートで授業を受けていたという学生さんは多い。そんななか“コロナ禍”を逆手に取って、プロ野球選手になる!という...
2022.05.19|35:28
2022-05-18 長野智子「国連も警鐘を鳴らす砂不足問題」
水に次いで最も人間に利用される天然資源である砂の不足が世界的な問題になっています。国連も警鐘を鳴らす「砂不足」問題の原因はなんなのか?暗躍する「砂マフィア」の存在とは…フリージャーナリストの下村靖樹さ...
2022.05.18|29:29
2022-05-17 青木理「ロシアのウクライナ侵攻がヨーロッパにもたらした影響について」
ロシアによるウクライナ侵攻が始まったのは2月24日。およそ2ヶ月半。ヨーロッパを中心に、世界各国に大きな影響を与えています。そこで今回は、欧州総局長、外信部長も務めていた毎日新聞論説委員の小倉孝保さん...
2022.05.17|38:52
2022-05-16 津田大介「円安はいつまで続く?」
今年3月から続く「円安傾向」。ちなみに1年前は108円、半年前は112円でした。この配信回を収録しているのは5月10日火曜日ですが、きのう9日は1ドル131円25銭を付けて、20年ぶりの円安水準を更新...
2022.05.16|34:24
2022-05-13  安田菜津紀「せやろがいおじさんと考える日本復帰50年の沖縄が抱える問題」
1969年11月に行われた日米首脳会談での合意を受け、 50年前の1972年5月15日、沖縄は日本に復帰しました。 第二次大戦後、アメリカの統治下にあった沖縄にとって 復帰は悲願でしたが、50年経った...
2022.05.13|43:29
2022-05-12 堀潤「国立療養所長島愛生園(ハンセン病患者 元・療養施設)」
突然ですが、みなさんは「ハンセン病」という感染症をご存知でしょうか。「らい菌」という細菌に感染することで、皮膚炎や顔面神経麻痺を引き起こし、人によっては失明することもある病気。世界中で恐れられた感染病...
2022.05.12|38:27
2022-05-11 福島香織「『核共有』は安全保障上、得策なのか?」
ロシアによるウクライナ侵攻を受け、アメリカの核兵器を同盟国で共有する「核共有」の議論を求める声が上がっています。日本は「非核三原則」を掲げる国ですが、世界情勢が混沌とする中、現実的な安全保障とはナンな...
2022.05.11|35:13
2022-05-10 青木理「国際卓越研究大学について」
今回のテーマは、衆議院で可決され、現在参議院で審議中の「国際卓越研究大学法案」。「かせげる大学法案」とも言われていて、世界トップレベルの研究成果が見込まれる大学数校を認定してそこに研究費を支給する政府...
2022.05.10|35:53
2022-05-09 津田大介「映画『教育と愛国』」
2006年、第一次安倍政権下で改正された教育基本法第2条【教育の目的】の第5項にこんな条文がある。『伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和...
2022.05.09|38:36
2022-05-06  安田菜津紀「ウクライナからの避難民受け入れで浮上した準難民制度、入管難民法改定案再提出を考える。」
政府はウクライナからの避難民の受け入れをめぐって、「準難民制度」の検討をはじめました。「準難民制度」とあわせて浮上しているのが昨年廃案になった入管難民法改定案再提出の動き。なぜ廃案となった改定案が再び...
2022.05.06|38:37
2022-05-05 堀潤「侮辱罪の厳罰化について」
娘さんの木村花さんが亡くなられたことを受けて、インターネット上の誹謗中傷を根絶しようと活動されている木村響子さんをネット上で誹謗中傷したとして警視庁は先月26日、都内在住の40代男性を名誉毀損容疑で書...
2022.05.05|29:39
2022-05-04 望月衣塑子「黙殺される教師の性暴力」
去年5月、教師による児童生徒に対する性交やわいせつ行為に厳しく対応する法律が議員立法で成立しました。背景にあったのは教師の性暴力に苦しむ子どもやそのご家族の少なくない存在です。教育現場で起こる「性暴力...
2022.05.04|41:06
2022-05-03 青木理「月イチ宮台」
社会学者で東京都立大学教授の宮台真司さんをゲストに迎える月に一度の人気企画「月イチ宮台」。今回のテーマは、「ロシアのウクライナ侵攻の裏にあるもの」。アメリカの真の狙いとは?我々はウクライナ問題から何を...
2022.05.03|38:55
2022-05-02 津田大介「憲法改正に伴う「国民投票」」
昨年11月、自民党は「憲法改正推進本部」の名称を変更。「憲法改正実現本部」として『来年(つまり今年2022年)5月の大型連休までに全ての都道府県で研修会や対話集会をする』という方針を打ち出していた。ま...
2022.05.02|36:30
2022-04-29  安田菜津紀「ゴールデンカムイで注目のアイヌ文化」
明治時代の北海道を舞台に埋蔵金伝説を追う男らとアイヌ民族の少女の冒険を描く人気漫画「ゴールデンカムイ」。10月からテレビアニメの第4期がスタート、実写映画化も決まった「ゴールデンカムイ」をきっかけにア...
2022.04.29|39:16
2022-04-28 堀潤「ドイツはウクライナ戦争にどう対応しているのか?」
ウクライナ戦争に対し一貫して「兵器供与」に慎重な姿勢だったドイツ。しかしロシアの軍事侵攻から2ヶ月が過ぎ方針転換したのか?AFPの取材に対してドイツ政府筋は「ウクライナに戦車を供与する」と答えた。この...
2022.04.28|37:42
2022-04-27 長野智子「アフガニスタン難民女性・女子の自立支援」
ロシアによるウクライナ侵攻で、連日、悲惨な人道危機が報道されていますが、危機的状況の真っ只中にあるのはウクライナだけではありません。その1つが2021年8月のタリバンによる全土掌握以降、経済が崩壊した...
2022.04.27|33:05
2022-04-26 青木理「財務省公文書改ざん問題、赤木雅子さんが語る今の思い」
財務省の公文書改ざん問題で、改ざんを強いられ、自死した財務省近畿財務局職員の赤木俊夫さんの妻、雅子さんをゲストにお迎えします。自死したのは改ざんを強いられたためだとして財務省元理財局長の佐川宣寿氏に損...
2022.04.26|40:32
2022-04-25 津田大介「成人年齢引き下げによる未成年取消権問題」
この4月から「成人年齢」が18歳に引き下げられました。これに伴って18歳、19歳の方は「未成年者取消権」を行使できなくなりました。でも・・・飲酒、喫煙、ギャンブルはこれまで通り20歳から。なぜ、このよ...
2022.04.25|26:18
2022-04-22  安田菜津紀「技能実習制度廃止プロジェクト」
若者や外国人技能実習生の労働・貧困問題に取り組むNPO法人「POSSE」のメンバーたちが、技能実習制度の廃止を目指すプロジェクトを発足。国連やアメリカなどからも人身売買、強制労働と批判を受けている技能...
2022.04.22|41:52
2022-04-21 堀潤「Amazon primeで配信中 世界で話題のインディーズムービー『JUNK HEAD』」
先月、アメリカのアカデミー賞で濱口竜介監督の『ドライブ・マイ・カー』が国際長編映画賞を受賞しました。同じ3月、チェコで開催された映画祭で最高賞にあたるBEST FILM賞を堀貴秀監督の『JUNK HE...
2022.04.21|34:03
2022-04-20 福島香織「プーチン大統領を戦争犯罪で裁くことはできるのか? 国際刑事裁判所は何ができるのか?」
ロシアによるウクライナ侵攻で民間人の犠牲者が大量に出ています。アメリカのバイデン大統領は「ジェノサイド」(大量虐殺)だと批判しましたが、今後、プーチン大統領の「戦争責任」を直接裁くことはできるのでしょ...
2022.04.20|30:25
2022-04-19 青木理「福島第一原発取材・廃炉について」
著書『廃炉という幻想 福島第一原発、本当の物語 』(光文社新書)について
2022.04.19|40:03
2022-04-18 津田大介「安倍総理の街頭演説でヤジした市民を逮捕に違憲判決」
2019年7月に行われた参院選の際、当時の「安倍総理」が北海道・札幌市内で街頭演説をおこなっている際、ヤジを飛ばしていた一般市民を警察官が強制的に排除しました。あの時、排除された男性と女性が原告となっ...
2022.04.18|30:32
2022-04-15  安田菜津紀「本屋大賞受賞『同志少女よ、敵を撃て』」
逢坂冬馬さんのデビュー作『同志少女よ、敵を撃て』が「2022年本屋大賞」大賞を受賞。昨年8月に発表されたアガサ・クリスティー賞では史上初めて選考委員全員が満点を付けて受賞。その後、直木賞の候補に選出さ...
2022.04.15|45:07
2022-04-14 堀潤「性被害ハンドブック」
先月(3月)から今月にかけて映画監督やベテラン俳優から「性的行為の強要を受けた」と、女性たちが次々と被害を訴える事態になっています。一連の問題は、さまざまな視点で論じられていますが、そのひとつとして取...
2022.04.14|37:21
2022-04-13 望月衣塑子「現場職員も疲弊する入管行政のブラックボックスとは?」
ロシアのウクライナ侵攻を踏まえ、政府が紛争避難者らを「準難民」として保護する制度の創設を目指し、秋にも入管法の改正案を再提出する見通しであることが分かりました。今後、改めて注目を集めそうな入管法改正案...
2022.04.13|44:37
2022-04-12 青木理「ウクライナ・キーウ 現地リポート」
ウクライナのキーウで、現地取材されているジャーナリストで映画監督の綿井健陽さんに電話を繋いで、現地の様子についてレポートして頂きます。
2022.04.12|40:50
2022-04-11 津田大介「困難女性支援法案(仮)について」
新型コロナの感染拡大で「女性」が職場を追われ、DVや性暴力の被害に遭うなど、社会的、経済的に女性が、いかに脆い立場にあるか?可視化されました。ところがそうした「困難」に直面する女性たちを行政が支援する...
2022.04.11|35:01
<<最初 <前 1 2 3 4 5 6 7 次> 最後>>

Hosts & Guests