SPINEAR

検索
News

「言葉の伝わらなさ」 武蔵大学社会学部教授、社会学者 アンジェロ・イシさん

ブラジル・サンパウロ生まれ。日系ブラジル人 3 世。武蔵大学社会学部教授で社会学者のアンジェロ・イシさんが登場。日本語が母国語ではない人に対してもわかりやすく表現する「やさしい日本語」について考える。
Listen On Apple Podcasts
Listen On Spotify
Listen On Google Podcasts
Listen On Amazon Music
Listen on Castbox
「言葉の伝わらなさ」 武蔵大学社会学部教授、社会学者 アンジェロ・イシさん
ブラジル・サンパウロ生まれ。日系ブラジル人 3 世。武蔵大学社会学部教授で社会学者のアンジェロ・イシさんが登場。日本語が母国語ではない人に対してもわかりやすく表現する「やさしい日本語」について考える。
2021.06.10|08:42

Other Episodes

「ミュージックフェスティバル・ニュースタンダード」 「ZAIKO」COO ローレン・ローズ・コーカーさん
今日のテーブルトークは、コロナ禍による音楽ライブのあり方の変化に注目。デジタルプラットフォーム「ZAIKO」を設立しCOOに就任され、内閣府知的財産戦略本部の構想委員会委員を務めるローレン・ローズ・コ...
2021.09.17|09:00
「アフガニスタンについて思うこと」 カンボジア情報サイト「プノンネット」 ジャーナリスト 木村文さん
アフガニスタンのイスラム主義組織タリバンが政権を掌握して 1 カ月。政府の閣僚を発表するなど、新政権の樹立が進んでいる一方で、女性の人権抑圧や、芸術への敵視など、かつてのタリバンが復活するのではないか...
2021.09.16|14:28
「AI の特異点はすぐそこに」 インド出身の AI と金融のスペシャリスト サンジーヴ・スィンハさん
近年、生活のすべてが携帯端末ひとつを中心に回りつつあり、朝から晩まで、そのすべてのデータが AI によって分析されている。さらに、レコメンドの技術が登場し、情報やニュースも AI が推薦してくれて、人...
2021.09.15|10:03
「韓国で広がる学校不要、無用論」 ジャーナリスト、報道番組ディレクター 朴眞煥 (パク・ジンフアン) さん
2005 年に来日。現在は日本の報道現場にて制作ディレクターを務めながら、朝鮮半島、日韓関係、東アジアの政治・外交に関して独自取材を行う、ジャーナリストで、報道番組ディレクターの朴眞煥 (パク・ジンフ...
2021.09.14|09:51
「9.11 から 20 年~アメリカの現在 (いま)」 ニューヨークを拠点に活動するライター 佐久間裕美子さん
今日のテーブルトークは「9.11 から 20 年~アメリカの現在 (いま)」1996 年に渡米し、カルチャー、ファッション、政治、社会問題など幅広いジャンルで、インタビュー記事、ルポ、紀行文などを執筆...
2021.09.10|06:04
「パラリンピック、どうでした?」武蔵大学社会学部教授 アンジェロ・イシさん
武蔵大学社会学部教授で、国際社会学や移民研究を専門にされ、ジャーナリストでもある社会学者アンジェロ・イシさんが、パラリンピックを、多様性を尊重する大切さや、ハンディを抱える人々の権利、本当の平等や公平...
2021.09.09|11:42
「タイの社会に見る、共働きの良さ」 青山学院大学 総合文化政策学部 助教 石川ルジラットさん
世界の都市で調査された「共働きの割合」を見ると、東京の共働き家庭は少なく、一方、バンコクの多くの家庭は共働きだった。バンコクはなぜ共働きが多いのか、また、なぜ共働きが可能なのか。タイと日本で生活を送っ...
2021.09.08|19:22
「新たな変異ウイルス「ミュー株」について」 NTT 東日本関東病院 国際診療科・総合診療科医師 レニック・ニコラスさん
レニック・ニコラスさんはオーストラリア出身、2020 年 1 月に来日。NTT 東日本関東病院 国際診療科・総合診療科の医師として、自身も医療現場で新型コロナ・ウィルス感染患者を診察されています。2 ...
2021.09.07|10:45
「アフガニスタンの人々の声に耳を傾けよう」 東海大学教授・言語学者 アルモーメン・アブドーラさん
アルモーメン・アブドーラさんはエジプト・カイロ生まれ。通訳として天皇・皇后両陛下やアラブ諸国首脳、パレスチナ自治政府アッバース議長などの放送通訳を務めました。今回は、9.11 同時多発テロから 20 ...
2021.09.03|10:09
「災いからの回復」 『日本列島回復論』著者 井上岳一さん
9 月 1 日は防災の日。震災、水害、台風、そしてコロナ禍という災いから、人々はどのようにすれば回復できるのかを、井上岳一さんと共に考える。
2021.09.02|16:53
「近年の中国の教育の変化」 早稲田「甘露中国語教室」主宰 謝霄然さん
中国で 9 月から始まる新学期において、教育部が新政策を打ち出し、テスト結果でのクラス分け禁止や、小学校 1 年生・2 年生の筆記試験が無くなるという。中国の教育現場では、今何が起きているのか。これま...
2021.09.01|07:35
「教育が持続可能性な社会にどのように役立つか」 建築家、impactech Japan ディレクター ファラ・タライエさん
建築家で、impactech Japan のディレクターとして日本財団ソーシャルチェンジメーカーズプログラムのマネジャーを務めるファラ・タライエさんが登場。どうやって自分の人生を楽しくできるか?をテー...
2021.08.31|05:22
「ミャンマーに魅せられた日本人たち」 映画監督 平田悠子さん、レコーディングエンジニア 井口寛さん
木曜スペシャル「ミャンマーに魅せられた日本人たち」今年 2 月 1 日のクーデターが発生してから半年。クーデターで実権を握った国軍による市民への弾圧により、今も混乱が続く東南アジアの国、ミャンマーです...
2021.08.27|24:44
「自然のたくましさ」 国際環境 NGO350.org 渡辺瑛莉さん
世界 200 カ国で活動を展開する国際環境 NGO350.org の渡辺瑛莉さんが、お仕事で滞在する西表島からリモートで登場。現地に滞在して感じる自然の豊かさ、そして、たくましさを語る。
2021.08.26|08:59
「車いすバスケットボールを応援してください」 バスケットボールアナリスト 佐々木クリスさん
パラスポーツが注目を集める中、アスリートの戦いを応援すべく、あらためて「車いすバスケットボール」がどんなスポーツか、観戦のコツなどを、バスケットボールアナリストの佐々木クリスさんが解説する。
2021.08.25|13:47
「いつか月に行けたとしたら、どんな服を着たいか、どんなご飯を食べたいか。」宇宙開発スタートアップ「ispace」ケヴィン・ザレスキさん
ドイツ生まれ、ドイツ・ルクセンブルク国籍。宇宙開発スタートアップ「ispace」のグローバルアフェアズ&コミュニケーションンズスペシャリスト、ケヴィン・ザレスキさんが登場。日々の宇宙開発 が進み、実際...
2021.08.24|10:09
「夢のスマートシティ」 ウズベキスタン出身シリアル・アントレプレナー ファリザ・アビドヴァさん
ファリザ・アビドヴァさんはウズベキスタン生まれ。グローバル・コラボレーションの促進に情熱を注ぐシリアル・アントレプレナー = 連続起業家として活躍されています。今回は、世界各地で技術革新が進む中、国内...
2021.08.20|08:06
「最近、眠れていますか?」精神科医、翻訳家 阿部大樹さん
リスナーからの質問・メッセージを交えながら、ライフスタイルと不眠症について、精神科医の阿部大樹さんにお話を伺います。
2021.08.19|15:47
「韓国の若い世代にみるフェミニズムと反フェミニズム」 ジャーナリスト、報道番組ディレクター 朴眞煥さん
韓国社会の最も深刻な対立は、「貧富の格差」という世論調査の結果が出た。しかし、40 代以上と若い世代を比べると、その意見はまったく異なっていた。若い世代が感じている深刻な対立は「男女の格差」。若い世代...
2021.08.18|10:55
「インドと AI」 インド・ラジャスターン州出身の金融 AI 専門家サンジーヴ・スィンハさん
IIT (インド工科大学) を卒業後、1996 年に AI 研究開発の為に来日。現在は、金融業界向けに AI のコンサルティングと技術を提供されているサンジーヴ・スィンハさん。世界の IT 界をリード...
2021.08.17|09:08
「コロナの現状、コロナとの付き合い方」 NTT 東日本関東病院 国際診療科・総合診療科 医師レニック・ニコラスさん
レニック・ニコラスさんはオーストラリア出身、2020 年 1 月に来日。NTT 東日本関東病院 国際診療科・総合診療科の医師として、自身も医療現場で新型コロナ・ウィルス感染患者を診察されています。ご自...
2021.08.13|08:50
「社会学者のアンジェロ・イシさんが見た東京オリンピック」 武蔵大学社会学部教授 アンジェロ・イシさん
開催国だったからこそ、メディアは、海外の選手たちの活躍やストーリーも、もっと伝えられたのではないか?国際社会学や移民研究を専門にされるアンジェロ・イシさんに伺います。
2021.08.12|17:08
「カンボジア社会の見えない深い傷~ポル・ポト時代について」 カンボジア情報「プノンネット」木村文さん
急激な経済成長を遂げているカンボジア。しかしその薄い皮のような経済発展の一枚下には、まだ癒えていない深い傷が残っている。1975 年から 1979 年までの、わずか 3 年 8 ヶ月と 20 日のポル...
2021.08.11|25:55
「キャンセルカルチャーと、その背景」 東海大学教授・言語学者のアルモーメン・アブドーラさん
アルモーメン・アブドーラさんはエジプト・カイロ生まれ。通訳として天皇・皇后両陛下やアラブ諸国首脳、パレスチナ自治政府アッバース議長などの放送通訳を務めました。今回は、過去の発言を元にその人のキャリアを...
2021.08.06|08:25
「あなたにとって、仲間とは?」 『日本列島回復論』著者 井上岳一さん
先日、新国立競技場の設計者である建築家の隈研吾さんと対談。隈さんから頻繁に出てきたキーワードは「仲間」だった。「仲間」とは何か。「チーム」や「友達」とは違うのだろうか。
2021.08.05|12:14
「SNS から見える中国のリアル」 早稲田「甘露中国語教室」主宰 謝霄然さん
早稲田にある「甘露中国語教室」を主宰し、日本人、そして在日中国人の子供たちに中国語を教えている、謝霄然さんが登場。日本で主流の SNS が使えない中国において、彼らはどのようなやり取りをしていて、そこ...
2021.08.04|09:56
「マダガスカルの貧困と資源開発」 アフリカ経済が専門の千葉商科大学 人間社会学部 教授 吉田敦さん
国際貿易論、資源開発、アフリカ経済を専門にされ、「アフリカ経済の真実 ――資源開発と紛争の論理」という本も発表される千葉商科大学・人間社会学部の教授を務める吉田敦さん。なかなか届かないアフリカ経済。そ...
2021.08.03|16:56
「サーフィンから社会を変える」 一般社団法人日本プロサーフィン連盟 (JPSA) 理事長、細川哲夫さん
40 年以上のサーフィン経験があり、自身もロングボードプロであり、ツインフィン、クアッドなどのショートボードも乗りこなす、一般社団法人日本プロサーフィン連盟理事長の細川哲夫さんに、サーフィンの魅力と、...
2021.07.30|20:50
「週休 3 日、どうですか?」 国際環境 NGO350.org 渡辺瑛莉さん
政府が出した「骨太の方針」に、多様な働き方の実現に向けて希望すれば週に 3 日休める「選択的週休3日制」を盛り込んで以来、議論が始まっている。世界 200 カ国で活動を展開する国際環境 NGO350....
2021.07.29|11:01
「タイで話題になっている二重国籍について」 青山学院大学 総合文化政策学部 助教 石川ルジラットさん
青山学院大学 総合文化政策学部 助教、“ギフト” さんこと石川ルジラットさんが登場。今、タイで話題になっている、テコンドーの韓国人コーチ・チェさん。19 年間、タイでテコンドーを教えていて、タイにかつ...
2021.07.28|17:08
<<最初 <前 1 2 3 次> 最後>>

Hosts & Guests

00:00 0:00
拡大する
00:00 0:00
00:00 0:00
再生速度を変更
閉じる