SPINEAR

検索
News

法律事務所ベーカー&マッケンジーとのコラボレーション 外国法事務弁護士 高瀬健作さん

主に知的財産権法、放送・通信法、IT 関連法に関わる案件に携わり、商標権、著作権、意匠権分野のクロスボーダー取引に関し、幅広い業種にわたり多くの企業をサポート。企業の国籍、法領域、言語を問わず、国際的な案件を取り扱うベーカー&マッケンジー法律事務所の外国法事務弁護士、高瀬健作さんが登場。キーワードは「ランサムウェア」世界最大の食肉加工会社へのサイバー攻撃、コロニアル・パイプラインの事件、日本企業や個人でも被害が相次ぐランサムウエア感染にどう対処すべきなのか伺います。
Listen On Apple Podcasts
Listen On Spotify
Listen On Google Podcasts
Listen On Amazon Music
Listen on Castbox
法律事務所ベーカー&マッケンジーとのコラボレーション 外国法事務弁護士 高瀬健作さん
主に知的財産権法、放送・通信法、IT 関連法に関わる案件に携わり、商標権、著作権、意匠権分野のクロスボーダー取引に関し、幅広い業種にわたり多くの企業をサポート。企業の国籍、法領域、言語を問わず、国際的...
2021.06.25|20:54

Other Episodes

「コロナの現状、コロナとの付き合い方」 NTT 東日本関東病院 国際診療科・総合診療科 医師レニック・ニコラスさん
レニック・ニコラスさんはオーストラリア出身、2020 年 1 月に来日。NTT 東日本関東病院 国際診療科・総合診療科の医師として、自身も医療現場で新型コロナ・ウィルス感染患者を診察されています。ご自...
2021.08.13|08:50
「社会学者のアンジェロ・イシさんが見た東京オリンピック」 武蔵大学社会学部教授 アンジェロ・イシさん
開催国だったからこそ、メディアは、海外の選手たちの活躍やストーリーも、もっと伝えられたのではないか?国際社会学や移民研究を専門にされるアンジェロ・イシさんに伺います。
2021.08.12|17:08
「カンボジア社会の見えない深い傷~ポル・ポト時代について」 カンボジア情報「プノンネット」木村文さん
急激な経済成長を遂げているカンボジア。しかしその薄い皮のような経済発展の一枚下には、まだ癒えていない深い傷が残っている。1975 年から 1979 年までの、わずか 3 年 8 ヶ月と 20 日のポル...
2021.08.11|25:55
「キャンセルカルチャーと、その背景」 東海大学教授・言語学者のアルモーメン・アブドーラさん
アルモーメン・アブドーラさんはエジプト・カイロ生まれ。通訳として天皇・皇后両陛下やアラブ諸国首脳、パレスチナ自治政府アッバース議長などの放送通訳を務めました。今回は、過去の発言を元にその人のキャリアを...
2021.08.06|08:25
「あなたにとって、仲間とは?」 『日本列島回復論』著者 井上岳一さん
先日、新国立競技場の設計者である建築家の隈研吾さんと対談。隈さんから頻繁に出てきたキーワードは「仲間」だった。「仲間」とは何か。「チーム」や「友達」とは違うのだろうか。
2021.08.05|12:14
「SNS から見える中国のリアル」 早稲田「甘露中国語教室」主宰 謝霄然さん
早稲田にある「甘露中国語教室」を主宰し、日本人、そして在日中国人の子供たちに中国語を教えている、謝霄然さんが登場。日本で主流の SNS が使えない中国において、彼らはどのようなやり取りをしていて、そこ...
2021.08.04|09:56
「マダガスカルの貧困と資源開発」 アフリカ経済が専門の千葉商科大学 人間社会学部 教授 吉田敦さん
国際貿易論、資源開発、アフリカ経済を専門にされ、「アフリカ経済の真実 ――資源開発と紛争の論理」という本も発表される千葉商科大学・人間社会学部の教授を務める吉田敦さん。なかなか届かないアフリカ経済。そ...
2021.08.03|16:56
「サーフィンから社会を変える」 一般社団法人日本プロサーフィン連盟 (JPSA) 理事長、細川哲夫さん
40 年以上のサーフィン経験があり、自身もロングボードプロであり、ツインフィン、クアッドなどのショートボードも乗りこなす、一般社団法人日本プロサーフィン連盟理事長の細川哲夫さんに、サーフィンの魅力と、...
2021.07.30|20:50
「週休 3 日、どうですか?」 国際環境 NGO350.org 渡辺瑛莉さん
政府が出した「骨太の方針」に、多様な働き方の実現に向けて希望すれば週に 3 日休める「選択的週休3日制」を盛り込んで以来、議論が始まっている。世界 200 カ国で活動を展開する国際環境 NGO350....
2021.07.29|11:01
「タイで話題になっている二重国籍について」 青山学院大学 総合文化政策学部 助教 石川ルジラットさん
青山学院大学 総合文化政策学部 助教、“ギフト” さんこと石川ルジラットさんが登場。今、タイで話題になっている、テコンドーの韓国人コーチ・チェさん。19 年間、タイでテコンドーを教えていて、タイにかつ...
2021.07.28|17:08
「宇宙旅行は自己満足?」 建築家で、impactech Japan のディレクター ファラ・タライエさん
建築家で、impactech Japan のディレクターとして日本財団ソーシャルチェンジメーカーズプログラムのマネジャーを務めるファラ・タライエさんが登場。有名資産家が挙って目指す宇宙旅行。果たして今...
2021.07.27|06:42
「地元の選挙、地元の政治家」 キュレーター、ライター 宮原ジェフリーいちろうさん
今月 11 日に投票が行われた那覇市議会議員選挙を取材して見えたものは?選挙ライターの宮原ジェフリーいちろうさんにお話を伺う。
2021.07.22|17:03
「子どもがせんせい」 東京アーバンパーマカルチャー創始者 ソーヤー海さん
自然、人、都会の豊かな関係性をデザインする「東京アーバンパーマカルチャー」創始者のソーヤー海さんが登場。夏休みに子どもと過ごす時間が増える人もいる中、自然体の子どもから学べることは何かを考える。
2021.07.21|11:14
「韓国の超格差社会」 朝鮮半島、日韓関係、東アジアの政治・外交を専門にするジャーナリスト、報道番組ディレクター 朴眞煥さん
日本の報道現場にて、制作ディレクターを務めながら、独自取材も行うジャーナリスト朴眞煥さんが見る「韓国の超格差社会」。これは、韓国だけに限らず、日本をはじめ資本主義が進む国のどこにでもある格差の話である...
2021.07.20|11:25
「世界に開いたウズベキスタンの教育事情」 ウズベキスタン出身シリアル・アントレプレナー ファリザ・アビドヴァさん
ファリザ・アビドヴァさんはウズベキスタン生まれ。グローバル・コラボレーションの促進に情熱を注ぐシリアル・アントレプレナー=連続起業家として活躍されています。今回はウズベキスタンが国家戦略としてグローバ...
2021.07.16|08:13
「スポーツとメディア」 武蔵大学社会学部教授、社会学者 アンジェロ・イシさん
私たちは「メディア」というフィルターを通して、ほぼ無観客で開催される東京でのスポーツの祭典を体験する。国際社会学や移民研究を専門にされるアンジェロ・イシさんは、メディア・リテラシーとグローバル・リテラ...
2021.07.15|12:06
「中国の Z 世代と共産党 100 周年」 早稲田「甘露中国語教室」主宰 謝霄然さん
早稲田にある「甘露中国語教室」を主宰し、日本人、そして在日中国人の子供たちに中国語を教えている、謝霄然さんが登場。ご自身も該当する "中国の若いZ世代” が、7 月 1 日に行われた中国共産党 100...
2021.07.14|11:37
「家計管理どうしてる?」スウェーデン大使館 広報・文化担当官を務めるアダム・ベイェさん
ストックホルム生まれで、2007 年、スウェーデンで初めての日本語教科書を執筆。現在は、スウェーデン大使館の広報・文化担当官を務めるアダム・ベイェさん。家計管理の国際比較データによると日本とスウェーデ...
2021.07.13|09:19
「日本人とリスク管理」東海大学教授・言語学者 アルモーメン・アブドーラさん
アルモーメン・アブドーラさんはエジプト・カイロ生まれ。通訳として天皇・皇后両陛下やアラブ諸国首脳、パレスチナ自治政府アッバース議長などの放送通訳を務めました。今回は言語学者であるアルモーメンさんが、い...
2021.07.09|12:02
「働き方、変わりそうですか?」 『日本列島回復論』著者 井上岳一さん
コロナ禍の働き方、これからの働き方について、都市と地方の関係に詳しい『日本列島回復論』の著者 井上岳一さんにお話を伺う。
2021.07.08|12:10
「あなたの最”新”学習歴は?〜学びへの興味を止めないで〜」 フリーアナウンサー 山本ミッシェールさん
フリーアナウンサーで、NHK 国際放送のキャスター、さらに 3 つの大学でスピーチ学の講師もされている、山本ミッシェールさんが登場。最終学歴で止まってしまうのではなく、最 ”新” 学習歴を更新しつづけ...
2021.07.07|10:48
「タイの若者たちが関心を持つ海外移住」 青山学院大学総合文化政策学部助教の “ギフト” さんこと石川ルジラットさん
日本のポップカルチャー、創作文化、ファン文化、ソーシャルメディアを研究する青山学院大学総合文化政策学部助教の “ギフト” さんこと石川ルジラットさんが登場。たくさんの料理屋もあり、海外旅行先としても人...
2021.07.06|08:13
「コロナ禍の北朝鮮って、どうなっているの?」 韓国出身ジャーナリスト・報道番組ディレクター 朴眞煥さん
日本のテレビで報道番組の制作ディレクターを務めながら、朝鮮半島、日韓関係、東アジアの政治・外交を専門にするジャーナリスト、朴眞煥さんが登場。北朝鮮について”金正恩氏がコロナ対策で幹部を批判した ”金正...
2021.07.02|10:54
「お酒の楽しさ、恐ろしさ」 精神科医、翻訳家 阿部大樹さん
酒は百薬の長なのか?「お酒の楽しさ、恐ろしさ」について、精神科医として、アルコール依存症にも深く関わっている阿部大樹さんにお話を伺う。
2021.07.01|12:10
「ちがうことはわるくない」 実業家 吉川プリアンカさん
幼少期をインドとアメリカで過ごし、3 ヶ国語を話す実業家の吉川プリアンカさんが登場。日本の夫婦同姓は合憲という最高裁の決定について海外も報じるなか、人と人を分け隔てる ”ちがい” とは何か、”ちがい”...
2021.06.30|07:56
「企業における、つくる責任」建築家で、impactech Japan のディレクター ファラ・タライエさん
建築家で、impactech Japan のディレクターとして日本財団ソーシャルチェンジメーカーズプログラムのマネジャーを務めるファラ・タライエさんが登場。モノを作る企業は、使った後のことを考える必要...
2021.06.29|08:07
「気候変動、アクションを起こさない理由」 国際環境 NGO350.org 渡辺瑛莉さん
「気候変動、アクションを起こさない理由」というテーマで、正常性バイアス、ステークホルダーなどについて、世界 200 カ国で活動を展開する国際環境 NGO350.org の渡辺瑛莉さんにお話を伺う。
2021.06.24|12:18
「サステナブル先進国オランダを知る」 オランダでクリエイティブディレクターとして活動する吉田和充さん
オランダでクリエイティブディレクターとして活動する吉田和充さんが登場。生活、社会、様々なシーンで「サステナブル」が意識されているオランダ。ビジネスの面でもサステナブルは不可欠という。世界をリードするサ...
2021.06.23|08:41
「写真の価値とは?」 宇宙開発スタートアップ「ispace」ケヴィン・ザレスキさん
ドイツ生まれ、ドイツ・ルクセンブルク国籍。宇宙開発スタートアップ「ispace」のグローバルアフェアズ&コミュニケーションンズスペシャリスト、ケヴィン・ザレスキさんが登場。月面や火星など、人のいない場...
2021.06.22|09:40
「SNS の功罪。~SNS との新たな向き合い方~」 可視化した旅プランを簡単に作成できるアプリ「JourneyNote」開発者 Whiplus さん
可視化した旅プランを作るアプリ「JourneyNote」の開発、経営者 Whiplus さんが登場。SNS の功罪 ― SNS の危険性についてしばしば語られますが、改めて良い部分は?また、Apple...
2021.06.18|10:19
<<最初 <前 1 2 3 4 5 次> 最後>>

Hosts & Guests

00:00 0:00
拡大する
00:00 0:00
00:00 0:00
再生速度を変更
閉じる