SPINEAR

検索
News

「働き方、変わりそうですか?」 『日本列島回復論』著者 井上岳一さん

コロナ禍の働き方、これからの働き方について、都市と地方の関係に詳しい『日本列島回復論』の著者 井上岳一さんにお話を伺う。
Listen On Apple Podcasts
Listen On Spotify
Listen On Google Podcasts
Listen On Amazon Music
Listen on Castbox
「働き方、変わりそうですか?」 『日本列島回復論』著者 井上岳一さん
コロナ禍の働き方、これからの働き方について、都市と地方の関係に詳しい『日本列島回復論』の著者 井上岳一さんにお話を伺う。
2021.07.08|12:10

Other Episodes

「 ロンドンのホーニマン美術館、ナイジェリアから略奪した美術工芸品を返還    」ロイター東京支局のシニアコレスポンデント ティム・ケリーさん。
ロンドンのホーニマン美術館は、1897年にイギリス軍がナイジェリアのベニンから略奪した「ベニン青銅器」として知られる真鍮(しんちゅう)の板(いた)12枚を含む72点の遺物(いぶつ)をナイジェリア政府に...
2022.08.11|07:50
「ベルリンの森で大規模火災が発生、原因は不発弾?」 ドイツのテレビ局プロデューサー、翻訳など幅広く活動 マライ・メントラインさん
ベルリンの森で、8月4日、大規模火災が発生。森の中にある弾薬処理場の不発弾が、暑さで爆発したんじゃないかと指摘されている。第二次世界大戦や冷戦時代の負の遺産である不発弾。ドイツの人々は、温暖化で、あら...
2022.08.10|06:50
「世界中の草の根運動のエネルギー源 BTSファンダムの“Army アクティビズム”」  ジャーナリスト/報道番組ディレクターの朴眞煥さん
7月14日、韓国で初開催となった第3回BTS国際学術大会。その議題の一つが、“Army アクティビズム”。 BTSを研究する学者たちが最近発表したテーマの一つは「なぜ Armyらは政治・社会活動に参加...
2022.08.09|08:55
「ウクライナ東部・南部4州で住民投票の動き〜ロシア併合への準備か」 慶應義塾大学総合政策学部教授 廣瀬陽子さん
旧ソ連・ロシアの地域情勢、国際政治などをテーマに研究されている慶應義塾大学総合政策学部教授の廣瀬陽子さんにより、ウクライナ情勢に関する最新ニュースを伺う。ウクライナ東部・南部4州で住民投票を行う目的と...
2022.08.05|07:35
「”中国の脅威”に対する、アメリカの目論見とは」ジャーナリスト ジェームズ・シムズさん
「ウズベキスタンの外務大臣代行が、EUのアフガニスタン担当特使に就任」 シリアルアントレプレナー   ファリザ・アビドヴァさん
タリバンが政権を握るアフガニスタン。アメリカの撤退後、治安、国民の心情、経済面など、今なお国内情勢は安定していない。少しでも改善をと、アフガニスタンとの交渉役にウズベキスタンのウラジミール・ノロフ外務...
2022.08.03|08:32
「大衆映画百花賞、授賞式が武漢市で開催」 甘露中国語教室主宰 謝霄然さん
中国東北部、遼寧省瀋陽出身。鹿児島国際大学、早稲田大学大学院で日本語を学び、早稲田にある「甘露中国語教室」を主宰する謝霄然さん。武漢市で開催された大衆映画百花賞で最優秀映画に輝き、中国映画市場における...
2022.08.02|06:36
「ミャンマー軍政、民主活動家4人を処刑」 カンボジア情報サイト「プノンネット」 木村文さん
カンボジア情報を発信する「プノンネット」の木村文さんが気になったニュースを紹介。 ミャンマーの軍事政権は、民主活動家4人を処刑。同国での死刑執行は数十年ぶりとみられている。これには、どういう意味...
2022.07.29|07:06
「中国とロシアが賭ける新「グローバルサウス」とは?」ウォールストリートジャーナル日本版編集長 西山誠慈さん
冷戦後のグローバル化の中で、単純な地理的状況ではなく、新たな「北」と「南」が生まれてきた。その、「北」ではない諸国・地域のことを「グローバルサウス」と呼ぶ。ウクライナ侵攻以降、 ロシアと中国が 狙う「...
2022.07.28|10:00
「Z世代の部下がいるなら研究必須。新世代SNS“Discord”とは?」 Forbes JAPAN Web編集長. 谷本有香さん
いま人気急上昇のアプリ「Discord」。2021年のアプリダウンロード件数は1.2億回にもわたり、世界中の18〜29歳を中心に広がりを見せている。DiscordとはどんなSNSなのか。そしてなぜ今、...
2022.07.27|07:36
「ロシア・ウクライナ、穀物輸出再開で合意」 東海大学国際学部教授 言語学者のアルモーメン・アブドーラさん
アルモーメン・アブドーラさんはエジプト・カイロ生まれ。通訳として天皇・皇后両陛下やアラブ諸国首脳、パレスチナ自治政府アッバース議長などの放送通訳を務めました。今回は、ロシアがウクライナに軍事侵攻を始め...
2022.07.26|06:44
「UEFA女子ユーロ2022が開催中だが、フィンランドの報道では 「女子」という言葉が使われていない」フィンランド関係のファッション・ライフスタイル情報を発信されているラウラ・コピロウさん
「銅の価格が急落。景気後退の足音が・・・。」複眼経済塾の取締役・塾頭/エコノミスト・グローバルストラテジスト エミン・ユルマズさん
「ロシア・ウクライナ戦争勃発時にドイツ現地は・・」 東京女子大学 准教授 柳原伸洋さん
ロシアとウクライナの戦争が始まったときに、ドイツ・ミュンヘンにいた柳原さん。2月24日の朝に一報があり、状況は激変した。ドイツ現地の雰囲気はどのように変わっていったのか。ドイツの人々にどのような行動が...
2022.07.20|09:21
コンサートやナイトクラブで打たれる謎の注射事件、容疑者2人がようやく逮捕」 ラジオ・フランス及び日刊リベラシオン紙の特派員を務めるフランス人記者 西村カリンさん
1997年初来日。現在、フランス公共ラジオグループ「ラジオ・フランス」及び日刊「リベラシオン」紙の特派員を務めるフランス人記者の西村カリンさんが、現地フランスの注目の最新ニュースを紹介。数ヶ月前から続...
2022.07.15|07:37
「ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』の大ヒット。発達障害を抱える弁護士を描き話題に。」ジャーナリスト/報道番組ディレクターの朴眞煥さん
「熱中症の季節が到来、知っておくべきポイントは?」 オーストラリア人医師 レニック・ニコラスさん
気温が上がり、熱中症のリスクが高まる夏。熱中症はなぜ起こり、どんな症状が出るのか。具体的なメカニズムを知ることで、どんな対策をすべきなのかが理解できる。オーストラリア人医師のレニック・ニコラスさんが解...
2022.07.13|07:41
「Google Mapプロは一発でその場所を見破る!?」  朝日新聞デジタル編集長 伊藤大地さん
朝日新聞デジタルの編集長を務める伊藤大地さんがご登場。ランダムに表示されたGoogleストリートビューの場所がどこかを当てるゲーム「GeoGuessr」で長時間練習を重ねるとどんな場所も見破れるように...
2022.07.12|06:53
「James Webb宇宙望遠鏡の利用がいよいよ開始!」 日本の宇宙スタートアップのコミュニケーションンズスペシャリスト ケヴィン・ザレスキさん
宇宙開発スタートアップに携わり、コミュニケーションンズスペシャリストとして活躍されているケヴィン・ザレスキさんが、James Webb宇宙望遠鏡が、観測の結果であるいくつかの画像を公開する情報について...
2022.07.08|07:43
「側近閣僚が辞任!ジョンソン政権終焉へ!?」ロイター東京支局のシニアコレスポンデント ティム・ケリーさん
イギリスのボリス・ジョンソン首相は先月、国会での信任投票でなんとか勝ったものの、これまで政権を支えてきた2人の閣僚が辞任。今後のイギリス政局を解説。
2022.07.07|07:29
「ドイツのガス、後1〜2ヶ月は足りるが・・」 ドイツのテレビ局プロデューサー、翻訳など幅広く活動 マライ・メントラインさん
ドイツとロシアを結ぶ、ガスパイプライン「NordStream1」が、今週月曜から点検で11日間停止している。ただ、点検が終わったら、ロシアはドイツに対してガスを提供しなくなるのではないか、という議論が...
2022.07.06|08:36
「大学入試の入学者に31の学部専攻が追加。みえてきた新たな傾向とは?」 甘露中国語教室主宰  謝霄然さん
中国東北部、遼寧省瀋陽出身。鹿児島国際大学、早稲田大学大学院で日本語を学び、早稲田にある「甘露中国語教室」を主宰する謝霄然さんが登場。大学における学部の専攻科目の調整は、経済や社会の発展のための人材需...
2022.07.05|09:28
「旧ソ連諸国がロシアを軽視するように」 慶應義塾大学総合政策学部教授 廣瀬陽子さん
旧ソ連・ロシアの地域情勢、国際政治などをテーマに研究されている慶應義塾大学総合政策学部教授の廣瀬陽子さんにより、長引くウクライナ情勢による影響について伺いました。 プーチン大統領は、ウクライナ侵攻後初...
2022.07.01|08:41
「議会占拠事件に関するアメリカ議会の公聴会、新しい事実が明らかに」 ジャーナリスト ジェームズ・シムズさん
去年1月6日、アメリカの連邦議会議事堂に大統領選でのトランプ氏敗北を認めないトランプ支持者が乱入した事件。これを調べる公聴会での、トランプ氏が関与の証言について解説します。
2022.06.30|09:16
「二酸化炭素からステーキ!? 代替タンパク質、驚愕の最新事情」 Forbes JAPAN Web編集長 谷本有香さん
実は今、最もクリエイティブで革新的な産業のひとつが「代替タンパク質」。数ヶ月ごとに、最新のフレーバーや原料が登場し、常に新技術が開発されている。そして、最近では斬新で型破りな原料が登場。なんと・・火山...
2022.06.29|08:44
「グローバリゼーション:必需品の輸出を禁止することは、 世界の小さな村にとって時代の終わりの始まりを意味するのか?」 東海大学国際学部教授・言語学者 アルモーメン・アブドーラさん
「科学的視点から見る気候変動」 東京大学先端科学技術研究センター グローバル気候力学分野 准教授  小坂 優さん
気候力学や異常気象の研究をされていて、昨年公表の国連の気候変動に関する、政府間パネル第6次評価報告書第1作業部会報告書 主執筆者を務めた東京大学先端科学技術研究センター 准教授の小坂 優さんが、科学的...
2022.06.24|13:21
「『トップガン』続編から中国資本撤退、その理由」ウォールストリートジャーナル日本版編集長 西山誠慈さん
「ウズベキスタン、再生可能エネルギー源の発電量を8GW以上にする意向」 シリアルアントレプレナー(連続起業家) ファリザ・アビドヴァさん
ウズベキスタンのアブドゥラ・アリポフ首相が、SDGsの観点から、今後数年間に再生可能エネルギー源による発電量を8GW以上にする意向を示した。現在、総電力量の多くを自国の天然ガスによる発電に依存している...
2022.06.22|06:20
「韓国政治に高まる”86世代勇退論”と”進歩”の黄昏」 韓国出身ジャーナリスト・報道番組ディレクターの朴眞煥さん
日本のテレビで報道番組の制作ディレクターを務めながら、朝鮮半島、日韓関係を専門にするジャーナリスト、朴眞煥さんが登場。80年代に軍政という既得権の破壊者として登場した86世代が、いまや既得権者として指...
2022.06.21|06:03
<<最初 <前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次> 最後>>

Hosts & Guests

00:00 0:00
拡大する
00:00 0:00
00:00 0:00
再生速度を変更
閉じる