SPINEAR

検索
News

「デジタル庁発足 何を期待していいの?」 インド・ラジャスターン州生まれの金融AI専門家 サンジーヴ・スィンハさん

インド・ラジャスターン州生まれ。1996 年に、AI 研究開発の為に来日。現在は、金融業界向けに AI のコンサルと技術を提供する、SRE ホールディングス、マネージングディレクター、金融 AI 専門家のサンジーヴ・スィンハさんが、日本で 9 月 1 日に発足したデジタル庁は、どんなことをするんだろう。私たちの未来に、どんな変化がうまれるんだろう。などの疑問を明確に分かりやすく説明してくれます。
Listen On Apple Podcasts
Listen On Spotify
Listen On Google Podcasts
Listen On Amazon Music
Listen on Castbox
「デジタル庁発足 何を期待していいの?」 インド・ラジャスターン州生まれの金融AI専門家 サンジーヴ・スィンハさん
インド・ラジャスターン州生まれ。1996 年に、AI 研究開発の為に来日。現在は、金融業界向けに AI のコンサルと技術を提供する、SRE ホールディングス、マネージングディレクター、金融 AI 専門...
2021.10.13|11:31

Other Episodes

「ウクライナ情勢の現状とは?」  慶應義塾大学総合政策学部教授 廣瀬陽子さん
旧ソ連・ロシアの地域情勢、国際政治などをテーマに研究されている慶應義塾大学総合政策学部教授の廣瀬陽子さんが登場。ロシアの侵攻が長引くウクライナ情勢の現状とは?23日ゼレンスキー大統領が国会で行った演説...
2022.03.29|11:23
「エネルギー市場はプーチンの侵略と世界をどう形成しているか」    アメリカはカンザスシティー出身の ジャーナリスト ジェームズ・シムズさん
92年に来日後、アメリカの通信社ダウ・ジョーンズの記者を務め、その後、アメリカ、ウォール・ストリート・ジャーナル在京コラムニスト、フォーブスのライターなどを歴任。日本外国特派員協会会長も務めたジャーナ...
2022.03.25|13:09
「都道府県って必要ですか?」 『日本列島回復論』著者、日本総合研究所シニアスペシャリスト 井上岳一さん
市町村があり都道府県がある、というのを私たちは何の疑問もなく受け入れているが、明治4年に廃藩置県によって生まれ、150年の歴史しかない。デジタル化で自治体のシステムが統一されていく中、今後、都道府県が...
2022.03.24|15:07
「建築界の最高賞は、史上初めて黒人の建築家が受賞」 建築家、impactech Japanディレクター ファラ・タライエさん
建築家で、impactech Japan のディレクターとして日本財団ソーシャルチェンジメーカーズプログラムのマネジャーを務めるファラ・タライエさんが登場。建築界のノーベル賞と言われるプリツカー賞を取...
2022.03.23|07:55
「『未来の旅客機』開発一歩前進か?」 乗りものニュース編集部・航空担当 松稔生さん
私たちが日常的に触れている『乗りもの』に関するニュースをわかりやすくお届けする乗りものニュースから、航空担当の松稔生さんに来ていただき、最新の航空業界事情を解説していただく。時代にあった旅客機のこれか...
2022.03.18|08:15
「中国、先進諸国との関係悪化で”自給自足"へまい進」 ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 編集長 西山誠慈さん
中国政府は、アメリカをはじめとする諸外国との緊張関係の長期化に備え、中国経済の強化を図っており、中国の経済機関は2022年の優先課題に「安全保障」を挙げている。中国の動向を見る上で、日本も”自給自足”...
2022.03.17|06:43
「ウクライナ危機から見える世界のダブルスタンダード」 東海大学教授・言語学者 アルモーメン・アブドーラさん
アルモーメン・アブドーラさんはエジプト・カイロ生まれ。通訳として天皇・皇后両陛下やアラブ諸国首脳、パレスチナ自治政府アッバース議長などの放送通訳を務めました。日々の変化するウクライナ情勢を伝えるメディ...
2022.03.16|08:28
「ウクライナ情勢では、インターネットの中立性が通用しない」  朝日新聞デジタル編集長 伊藤大地さん
朝日新聞デジタルの編集長を務める伊藤大地さんが初登場。ウクライナ情勢の国際世論において「誰でも自由に」「中立に」「インターネットは国境を越える」といったインターネットの普及を支えた楽観的な考え方はもは...
2022.03.15|08:58
「韓国大統領選で見る、韓国のこれから」 朝鮮半島、日韓関係、東アジアの政治・外交を専門にするジャーナリストで 報道番組ディレクター 朴眞煥さん
日本の報道現場にて、制作ディレクターを務めながら、独自取材も行うジャーナリスト朴眞煥さんが、激闘だった韓国大統領選は異例続き。今回の選挙は、20代と、30代の投票がカギになったが、若者の間でも一枚岩で...
2022.03.11|07:22
「イギリスに流入するロシア資金」 ロイター東京支局 シニアコレスポンデント ティム・ケリーさん
ロシアのウクライナ侵攻を受け、イギリスでは今、ロシア人富豪「オリガルヒ」の資金がロンドンに流れ込むのを防ごうと、政府や国会で議論がはじまっている。オリガルヒはどのようにして生まれたのか、なぜイギリスに...
2022.03.10|07:41
「軍備の強化を急に決めたドイツ」 ドイツのテレビ局プロデューサー マライ・メントラインさん
ドイツ北部キール出身。高校時代、大学時代にそれぞれ日本に留学。現在は、ドイツのテレビ局プロデューサー、翻訳、通訳、著述など幅広く活動するマライ・メントラインさんが登場。ウクライナ問題におけるドイツ連邦...
2022.03.09|08:00
「北京冬季パラリンピックでAIロボットが大活躍」 甘露中国語教室主宰 謝霄然さん
中国東北部、遼寧省瀋陽出身。鹿児島国際大学、早稲田大学大学院で日本語を学び、現在は、早稲田にある「甘露中国語教室」を主宰する謝霄然さんが登場。今月4日から北京パラリンピックが開幕。コーヒーを淹れたり、...
2022.03.08|09:17
「人類が、宇宙人を見つけるべき?それとも見つけない方がいいか?」日本の宇宙スタートアップのコミュニケーションンズスペシャリスト ケヴィン・ザレスキさん
宇宙開発スタートアップに携わり、コミュニケーションンズスペシャリストとして活躍されているケヴィン・ザレスキさんが語る宇宙の神秘のひとつ、地球外生物はいるのか?それと遭遇するべきか、否かを科学的知見で解...
2022.03.04|08:13
「世界で進む高齢化、対応する先進国10カ国とは」 Forbes JAPAN Web編集長 谷本有香さん
世界的に人口が高齢化している。そして日本は、世界で最も高齢化が進んでいる国。世界的な課題となっている高齢化について、「長寿管理番付」をもとに考えていく。
2022.03.03|08:28
「オミクロン株亜種BA1とBA2に対しての心構えは?」 NTT東日本関東病院 国際診療科・総合診療科 医師 レニック・ニコラスさん
2020年に日本に移住して日本の医師免許を取得。NTT東日本関東病院で外国人の診療にあたる国際診療科と総合診療科に所属している医師レニック・ニコラスさんが、オミクロン株亜種、BA1とBA2。その感染力...
2022.03.02|09:30
「ロシアは、なぜこのタイミングでウクライナに侵攻したのか?」  慶應義塾大学総合政策学部教授 廣瀬陽子さん
旧ソ連・ロシアの地域情勢、国際政治などをテーマに研究されている慶應義塾大学総合政策学部教授の廣瀬陽子さんが登場。ロシアは、なぜこのタイミングでウクライナに侵攻したのか?プーチン大統領の狙いについて伺い...
2022.03.01|06:15
「木村文が選ぶ、二つの最新ニュース」 カンボジア情報サイト「プノンネット」木村文さん
カンボジア情報を発信する「プノンネット」の木村文さんが気になったニュースを二つ紹介。 「ミャンマーで1年前に起きたクーデターから思う、民主主義のあり方とは?」「東日本大震災から11年。その時、カン...
2022.02.25|13:48
「神奈川県の真鶴町に学ぶ、守りたい暮らしの風景」 『日本列島回復論』著者 井上岳一さん
神奈川県西部に位置する、人口7000人ほどの真鶴町は、神奈川県で唯一過疎町村に指定された、海と山に囲まれた小さくて可愛い町。しかしこれまでに、マンション建設反対運動や、真鶴町らしい風景を守るために「美...
2022.02.24|11:12
「ウクライナ問題...中東で食糧危機危機をもたらす!」 東海大学教授・言語学者 アルモーメン・アブドーラさん
アルモーメン・アブドーラさんはエジプト・カイロ生まれ。通訳として天皇・皇后両陛下やアラブ諸国首脳、パレスチナ自治政府アッバース議長などの放送通訳を務めました。現在、日々状況の変化が気になるウクライナの...
2022.02.23|07:46
「スポーツから考えるジェンダーと呼び名」  ロイター通信キャスター特派員 吉田まゆさん
日本の報道の現場に女性を増やし、報道の視点の多様化を目指す記者グループ「WOMEN IN JOURNALISM JAPAN」を立ち上げた吉田まゆさん。今回は前日に閉幕した北京オリンピックを受けて、選手...
2022.02.22|08:24
「フィンランド人から学ぶ休み方」     フィンランド大使館商務部・商務官 ファッション・ライフスタイル担当 ラウラ・コピロウさん
フィンランド、エスポー出身。日本の大学に留学後、ヘルシンキ大学を卒業。フィンランドの日本人専用旅行代理店と、日本の大手IT企業経て、現在、フィンランド大使館商務部・商務官 ファッション・ライフスタイル...
2022.02.18|11:22
「メタ=facebookになにが起きている?」 ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 編集長 西山誠慈さん
2月3日、メタ・プラットフォームズの株価が急落。直接の原因は、2021年10~12月期の決算が2年ぶりの減益となったこと。ただ、ウォール・ストリート・ジャーナルが昨年9月から報じている、調査報道もかな...
2022.02.17|13:24
「気候活動家が、ベルリンのアウトバーンをブロック」ドイツのテレビ局プロデューサー マライ・メントラインさん
ドイツ北部キール出身。高校時代、大学時代にそれぞれ日本に留学。現在は、ドイツのテレビ局プロデューサー、翻訳、通訳、著述など幅広く活動するマライ・メントラインさんが登場。世界で叫ばれているフードロス問題...
2022.02.16|06:59
「カナダグース、中国本土での事業が急成長」 早稲田にある甘露中国語教室の主宰 謝霄然さん
中国東北部、遼寧省瀋陽出身。鹿児島国際大学、早稲田大学大学院で日本語を学び、現在は、早稲田にある「甘露中国語教室」を主宰する謝霄然さん。去年、カナダグースが中国で顧客対応をめぐり、国営メディアや当局が...
2022.02.15|06:06
「Netflixドラマ「今、私たちの学校は…」の問題」 朝鮮半島、日韓関係、東アジアの政治・外交を専門にするジャーナリストで 報道番組ディレクター 朴眞煥さん
日本の報道現場にて、制作ディレクターを務めながら、独自取材も行うジャーナリスト朴眞煥さんが、今、大人気のNetflixドラマ「今、私たちの学校は…」に対してある問題点が議論されている実情を紹介。ドラマ...
2022.02.11|10:49
「イギリスでもインフレに」 ロイター東京支局 シニアコレスポンデント ティム・ケリーさん
アメリカが30年ぶりのインフレ、というニュースがある中、イギリスでもインフレに。天然ガス、石油の値上がりに加え、食料や、さらに保険料の値上がりも・・。世界的なインフレ、何が問題なのか。今後どうなってい...
2022.02.10|07:39
「オミクロン株の対応、日本はどうしたらいいんだろう」NTT東日本関東病院 国際診療科・総合診療科 医師レニック・ニコラスさん
2020年に日本に移住して日本の医師免許を取得。NTT東日本関東病院で外国人の診療にあたる国際診療科と総合診療科に所属している医師レニック・ニコラスさんが、アメリカとイギリスのオミクロン株に関する状況...
2022.02.09|10:11
「ロシアは、なぜウクライナ周辺に軍を集結させているのか」  慶應義塾大学総合政策学部教授 廣瀬陽子さん
旧ソ連・ロシアの地域情勢、国際政治などをテーマに研究されている慶應義塾大学総合政策学部教授の廣瀬陽子さんが初登場。ロシアは、なぜウクライナ周辺に軍を集結させているのか?その目的とは?交渉の妥結点として...
2022.02.08|09:06
「谷本さんが選んでくれた世界のニュース」 Forbes JAPAN  Web編集長 谷本有香さん
証券会社、Bloomberg TVで金融経済アンカー後、アメリカMBA取得。日経CNBCキャスター、同社初の女性コメンテーターとなり、現在、TV番組出演の他、経済系シンポジウムのモデレーターなども務め...
2022.02.04|12:12
「日本における女性記者のこと」 ロイター通信キャスター特派員 吉田まゆさん
吉田まゆさんが立ち上げたWOMEN IN JOURNALISM JAPANは、日本の報道の現場に女性を増やし、報道の視点の多様化を目指す記者グループ。というのも、日本のメディアにおける女性記者は極端に...
2022.02.03|11:09
<<最初 <前 1 2 3 4 5 6 7 8 次> 最後>>

Hosts & Guests

00:00 0:00
拡大する
00:00 0:00
00:00 0:00
再生速度を変更
閉じる