SPINEAR

検索
News

「銅の価格が急落。景気後退の足音が・・・。」複眼経済塾の取締役・塾頭/エコノミスト・グローバルストラテジスト エミン・ユルマズさん

銅の価格が2年ぶりの安値に。背景には、投資家の、景気後退への懸念が高まっていることがある。銅の価格変動からみえる、景気動向を解説。
Listen On Apple Podcasts
Listen On Spotify
Listen On Google Podcasts
Listen On Amazon Music
Listen on Castbox
「銅の価格が急落。景気後退の足音が・・・。」複眼経済塾の取締役・塾頭/エコノミスト・グローバルストラテジスト エミン・ユルマズさん

Other Episodes

「気候活動家が、ベルリンのアウトバーンをブロック」ドイツのテレビ局プロデューサー マライ・メントラインさん
ドイツ北部キール出身。高校時代、大学時代にそれぞれ日本に留学。現在は、ドイツのテレビ局プロデューサー、翻訳、通訳、著述など幅広く活動するマライ・メントラインさんが登場。世界で叫ばれているフードロス問題...
2022.02.16|06:59
「カナダグース、中国本土での事業が急成長」 早稲田にある甘露中国語教室の主宰 謝霄然さん
中国東北部、遼寧省瀋陽出身。鹿児島国際大学、早稲田大学大学院で日本語を学び、現在は、早稲田にある「甘露中国語教室」を主宰する謝霄然さん。去年、カナダグースが中国で顧客対応をめぐり、国営メディアや当局が...
2022.02.15|06:06
「Netflixドラマ「今、私たちの学校は…」の問題」 朝鮮半島、日韓関係、東アジアの政治・外交を専門にするジャーナリストで 報道番組ディレクター 朴眞煥さん
日本の報道現場にて、制作ディレクターを務めながら、独自取材も行うジャーナリスト朴眞煥さんが、今、大人気のNetflixドラマ「今、私たちの学校は…」に対してある問題点が議論されている実情を紹介。ドラマ...
2022.02.11|10:49
「イギリスでもインフレに」 ロイター東京支局 シニアコレスポンデント ティム・ケリーさん
アメリカが30年ぶりのインフレ、というニュースがある中、イギリスでもインフレに。天然ガス、石油の値上がりに加え、食料や、さらに保険料の値上がりも・・。世界的なインフレ、何が問題なのか。今後どうなってい...
2022.02.10|07:39
「オミクロン株の対応、日本はどうしたらいいんだろう」NTT東日本関東病院 国際診療科・総合診療科 医師レニック・ニコラスさん
2020年に日本に移住して日本の医師免許を取得。NTT東日本関東病院で外国人の診療にあたる国際診療科と総合診療科に所属している医師レニック・ニコラスさんが、アメリカとイギリスのオミクロン株に関する状況...
2022.02.09|10:11
「ロシアは、なぜウクライナ周辺に軍を集結させているのか」  慶應義塾大学総合政策学部教授 廣瀬陽子さん
旧ソ連・ロシアの地域情勢、国際政治などをテーマに研究されている慶應義塾大学総合政策学部教授の廣瀬陽子さんが初登場。ロシアは、なぜウクライナ周辺に軍を集結させているのか?その目的とは?交渉の妥結点として...
2022.02.08|09:06
「谷本さんが選んでくれた世界のニュース」 Forbes JAPAN  Web編集長 谷本有香さん
証券会社、Bloomberg TVで金融経済アンカー後、アメリカMBA取得。日経CNBCキャスター、同社初の女性コメンテーターとなり、現在、TV番組出演の他、経済系シンポジウムのモデレーターなども務め...
2022.02.04|12:12
「日本における女性記者のこと」 ロイター通信キャスター特派員 吉田まゆさん
吉田まゆさんが立ち上げたWOMEN IN JOURNALISM JAPANは、日本の報道の現場に女性を増やし、報道の視点の多様化を目指す記者グループ。というのも、日本のメディアにおける女性記者は極端に...
2022.02.03|11:09
「アルモーメンさんが選んでくれた世界のニュース」 東海大学教授・言語学者 アルモーメン・アブドーラさん
アルモーメン・アブドーラさんはエジプト・カイロ生まれ。通訳として天皇・皇后両陛下やアラブ諸国首脳、パレスチナ自治政府アッバース議長などの放送通訳を務めました。そんなアルモーメンさんが注目したニュースを...
2022.02.02|10:11
「北京オリンピックに、ショルツ首相は訪れるのか?」  ドイツのテレビ局プロデューサー マライ・メントラインさん
ドイツ北部キール出身。高校時代、大学時代にそれぞれ日本に留学。現在は、ドイツのテレビ局プロデューサー、翻訳、通訳、著述など幅広く活動するマライ・メントラインさんが登場。まもなく開催される北京オリンピッ...
2022.02.01|05:39
「温暖化で冬季五輪が危機?」     世界三大通信社のAFP通信の日本語サイトAFPBB news編集長 伊藤真悟さん
AFP通信東京支局の英文記者としておよそ30年間、内外のニュースを取材。今年の1月からAFPBBの編集長に就任した伊藤真悟さんが、開催が迫った北京2022冬季オリンピック・パラリンピックにフォーカス。...
2022.01.28|08:00
「ブラジル唯一の日本語新聞が廃刊に」 武蔵大学社会学部教授 アンジェロ・イシさん
ブラジルで最後まで残っていた日本語新聞「ニッケイ新聞」が、昨年12月に廃刊になってしまった。200万人以上の世界最大の日系人社会で、何が起こっているのか。ニッケイ新聞の前身であるパウリスタ新聞でも働い...
2022.01.27|12:19
「出向でスキルアップ!」 ウズベキスタン出身シリアル・アントレプレナー ファリザ・アビドヴァさん
ファリザ・アビドヴァさんはウズベキスタン生まれ。グローバル・コラボレーションの促進に情熱を注ぐシリアル・アントレプレナー=連続起業家として活躍されています。大企業からの出向というだけじゃなくて、中小企...
2022.01.26|12:17
「北京オリンピック開幕直前の中国」 早稲田にある甘露中国語教室の主宰 謝霄然さん
中国東北部、遼寧省瀋陽出身。鹿児島国際大学、早稲田大学大学院で日本語を学び、現在は、早稲田にある「甘露中国語教室」を主宰する謝霄然さん。世界各国のオリンピック選手団が続々北京に到着。現地のコロナ対策と...
2022.01.25|10:44
「建築業界が注目するアップサイクル」 建築家、impactech Japanディレクター ファラ・タライエさん
建築家で、impactech Japan のディレクターとして日本財団ソーシャルチェンジメーカーズプログラムのマネジャーを務めるファラ・タライエさんが登場。アップサイクルって、リサイクルと何が違うの?...
2022.01.21|09:28
「なぜ今、アメリカでインフレが起きているのか」 ウォール・ストリート・ジャーナル日本版編集長 西山誠慈さん
2021年12月のアメリカの消費者物価指数が、前年の同月と比べ7%の上昇となり、1982年6月に7.1%上昇して以来、39年6カ月ぶりの高い伸びを記録した。一体、アメリカのインフレは、何が原因で、どう...
2022.01.20|10:13
「デルタからオミクロンへの変異から考えるwirhコロナの可能性」 NTT東日本関東病院 国際診療科・総合診療科 医師 レニック・ニコラスさん
2020年に日本に移住して日本の医師免許を取得。NTT東日本関東病院で外国人の診療にあたる国際診療科と総合診療科に所属している医師レニック・ニコラスさんが、現在、感染拡大するオミクロン株に関する様々な...
2022.01.19|11:03
「2022年注目の宇宙TOPICS」 宇宙開発スタートアップ「ispace」ケヴィン・ザレスキさん
宇宙開発スタートアップ「ispace」に携わり、「コミュニケーションンズスペシャリスト」として活躍されているケヴィン・ザレスキさんが語る「2022年注目の宇宙TOPICS」 ・災害監視・測定にも使える...
2022.01.18|14:29
「仕事効率化のコツ!」 ブラジル出身。世界中の働き方を変えたい!と願う ワークスタイルテック株式会社CEO グスタボ・ドレさん
ブラジルは、ミナスジェライス州出身。「日本の働き方をもっと良くしていきたい!」という想いが年々強くなり、2016年からHRテック企業を設立された グスタボ・ドレさん。コロナ禍も重なり、ワークスタイルの...
2022.01.14|13:47
「遠い平和。ロシアの脅威、ヨーロッパで現実に」 ロイター東京支局 シニアコレスポンデント ティム・ケリーさん
ウクライナ国境周辺で、ロシアが軍隊の部隊を展開し、軍事的な緊張が続いている。現在、アメリカとロシアの政府高官が話し合いを続けているが、一体、ウクライナでは何が起こっているのか。EUやイギリス、中国の動...
2022.01.13|14:42
「ソ連崩壊30年、変わったロシア、変わらないロシア」 ロシア出身の声優 Jenyaさん
ソビエト連邦時代のロシア第3の都市ノヴォシビルスク生まれ。声優を目指して2005年に来日。2009年に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」で声優デビュー。数々の作品にヴォイスキャストとして出演されているJ...
2022.01.08|10:00
「フィンランド人が教えるサウナの楽しみ方」 フィンランド大使館商務部・商務官 ファッション・ライフスタイル担当 ラウラ・コピロウさん
フィンランド、エスポー出身。日本の大学に留学後、ヘルシンキ大学を卒業。フィンランドの日本人専用旅行代理店と日本の大手IT企業経でフィンランド大使館商務部・商務官 ファッション・ライフスタイルを担当され...
2022.01.07|09:58
「これって、コモン?」 『日本列島回復論』著者 井上岳一さん
共有財産を意味する「コモン」。昨年40万部売れた『人新世の「資本論」』の著者、斎藤幸平さんが、「コモン」をキーワードにしたことで広く知られるようになった。「公」でもなく「私」でもない、「共」の考え方が...
2022.01.06|14:13
「2022年 中東地域の行方はどこへ? 安泰か激化か?」 東海大学教授・言語学者 アルモーメン・アブドーラさん
アルモーメン・アブドーラさんはエジプト・カイロ生まれ。通訳として天皇・皇后両陛下やアラブ諸国首脳、パレスチナ自治政府アッバース議長などの放送通訳を務めました。今年は、全体的に富国強兵の傾向が強まってい...
2022.01.05|09:17
「新政権発足、ドイツ政治の行方とは?」  ドイツのテレビ局プロデューサー マライ・メントラインさん
ドイツ北部キール出身。高校時代、大学時代にそれぞれ日本に留学。現在は、ドイツのテレビ局プロデューサー、翻訳、通訳、著述など幅広く活動するマライ・メントラインさんに、16年間にわたるメルケル政権に代わり...
2022.01.04|15:31
「クーデターが起きたミャンマーの今」 ヤンゴン在住、ミャンマーから世界にミャンマーのエンターテインメントを届ける 新町智哉さん
ミャンマーから世界にミャンマーのエンターテインメントを届ける会社「MAKE SENSE ENTERTAINMENT」ゼネラルマネージャーの新町 智哉さんが、国軍によるクーデター発生後のミャンマーのニュ...
2021.12.31|11:53
「悲劇を子どもたちにどう伝えるか」 カンボジア情報サイト「プノンネット」 木村文さん
国が持つ「負の歴史」を、共通の社会背景や体験を持たない子どもたちにどう伝えればいいのか、その難しさをある体験から痛感した木村文さん。沖縄、カンボジアで行われている取り組みを挙げながら、悲劇を子どもたち...
2021.12.30|14:17
「10大ニュースから振り返る、2021年の韓国」 朝鮮半島、日韓関係、東アジアの政治・外交を専門にするジャーナリストで 報道番組ディレクター 朴眞煥さん
日本の報道現場にて、制作ディレクターを務めながら、独自取材も行うジャーナリスト朴眞煥さんと振り返る2021年の韓国。「「公正と正義」問うた20~30代」「初の国産ロケット打ち上げ 軌道投入は失敗も「宇...
2021.12.29|08:54
「社会課題を解決する起業家が増えている」 ウズベキスタン出身シリアル・アントレプレナー ファリザ・アビドヴァさん
ファリザ・アビドヴァさんはウズベキスタン生まれ。グローバル・コラボレーションの促進に情熱を注ぐシリアル・アントレプレナー=連続起業家として活躍されています。今回は、2021年はいかにしてESG投資の年...
2021.12.28|09:35
「2021年後半、中国で大きな話題になっているトピックス」    中国国営放送CGTNキャスター 王穎穎(おうえいえい)さん
中国国営放送CGTNキャスターの王穎穎(おうえいえい)さんがリモートで登場。今年、2021年、共産党100周年を迎え、国際社会に大きな影響力を発揮する中国にフォーカスする木曜スペシャル。2021年後半...
2021.12.24|10:22
<<最初 <前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次> 最後>>

Hosts & Guests

00:00 0:00
拡大する
00:00 0:00
00:00 0:00
再生速度を変更
閉じる