SPINEAR

Vol.48 日々のインプットを経験化する〜当事者としての歴史

Design

Vol.48 日々のインプットを経験化する〜当事者としての歴史

TAKRAM RADIO

デザイン・イノベーション・ファームTakramの渡邉康太郎が毎月様々なゲストとトークセッションを繰り広げながら世の中に新たな「問い」を投げかける実験的・社会実装型プログラム。ポッドキャストではトークセッションをノーカットでお届けしています。 今回は株式会社コテン代表取締役CEOの深井龍之介さんを迎えて「21世紀に歴史を学ぶ意味〜多様性とメタ認知」をテーマにトークセッションを行います。 00:00 オープニングトーク 02:23 座学と体験のバランスは5割5割 07:44 アウトプットはインプットのために行っている 11:43 本は2割で読んで8割で考える 14:35 インプットとアウトプットは分けられない 19:27 深井さんが刺激を受けた「最澄と空海」 23:24 空海の凄さを教えてくれた真言宗の僧侶 27:51 印を結ぶ〜コンテクストデザインとの共通点 31:17 学びをブーストするコンテンツの多様化 35:40 勉強領域を定める優先順位のつけ方 39:44 リベラルアーツの学校というアイデア 45:48 今回のトークセッションから生まれた2つの問い <ゲストプロフィール> 深井龍之介(ふかい・りゅうのすけ) 株式会社コテン代表取締役 CEO 島根県出身、福岡在住。世界史の新しいデータベースを株式会社COTENで研究開発する傍ら、広報活動として歴史を面白く学ぶCOTEN RADIOという歴史番組Podcastを2018年11月より配信。この番組が2019年、Japan Podcast Awards大賞とSpotify賞ダブル受賞。

  • JP
  • 45:44
  • Listen on Apple Podcasts
  • Listen on Spotify
  • Listen on Google Podcasts
  • Listen on Amazon Music
  • Listen on Castbox
  • Share Link

More Episodes

  • Vol.49 プレハブ生活の少年がデザインに没頭するまで

    2020.10.23

    Vol.49 プレハブ生活の少年がデザインに没頭するまで

    デザイン・イノベーション・ファームTakramの渡邉康太郎が毎月様々なゲストとトークセッションを繰り広げながら世の中に新たな「問い」を投げかける実験的・社会実装型プログラム。ポッドキャストではトークセッションをノーカットでお届けしています。 今回はTakramメンバーでリードデザイナーの田中尚さんを迎えて「プレハブ生活の少年がデザインに没頭するまで」をテーマにトークセッションを行います。 00:00 オープニングトーク〜田中さんのTakramでの仕事紹介 03:59 プレハブ生活が育んだクリエイティビティ 10:23 進路への違和感から選んだデザインの道 18:30 東京藝術大学進学までのプロセス 24:34 デザイン上達のブレイクスルー 28:45 サービスの体験の可視化と企画者が絵を書くメリット <ゲストプロフィール> 田中尚(たなか・しょう) Takramリードデザイナー プロダクトデザインを中核に、事業ビジョンの構築から量産レベルの意匠デザインまで手がけるデザイナー。プロトタイプやビジュアルを用いた具体化・抽象化のコミュニケーションを得意とする。高校時代にプロダクトデザイン・ビジュアルデザインの基礎と技能の習得に没頭。その後東京藝術大学、及び同大学院を首席で卒業したのち、領域横断のデザインを実践する場の必要性を感じ、2010年東京にデザインオフィスを構える。自動車領域、スポーツブランド、食品ブランド、オフィス機器、医療機器など、メーカーとのデザイン開発・ブランド開発をはじめ、アプリケーションのUIを始めとするデジタルコンテンツのデザインなど、多岐にわたって経験を積んだのち、2015年Takramに参加。主なプロジェクトに「TOYOTA e-Palette Concept」、「TAMRON Lenses 2016」、「Moon Exploration Rover」などがある。あだ名はタナショー。

    • JP
    • 35:40
  • Vol.47 21世紀に歴史を学ぶ意味〜多様性とメタ認知

    2020.10.09

    Vol.47 21世紀に歴史を学ぶ意味〜多様性とメタ認知

    デザイン・イノベーション・ファームTakramの渡邉康太郎が毎月様々なゲストとトークセッションを繰り広げながら世の中に新たな「問い」を投げかける実験的・社会実装型プログラム。ポッドキャストではトークセッションをノーカット版でお届けしています。 今回は株式会社コテン代表取締役CEOの深井龍之介さんを迎えて「21世紀に歴史を学ぶ意味〜多様性とメタ認知」をテーマにトークセッションを行います。 00:00 オープニングトーク 02:19 株式会社コテンの活動について 06:38 自分の価値観をメタ認知することのメリット 10:11 多様な価値観の存在を理解するためのリベラルアーツ 15:56 歴史から見る過去と現在との相似形 23:36 現代におけるリベラルアーツ的視野の重要性 29:32 問題を問題にしないための捉え方 32:58 副産物の大事さ 34:40 歴史を学ぶのは海外旅行と同じ感覚 <ゲストプロフィール> 深井龍之介(ふかい・りゅうのすけ) 株式会社コテン代表取締役 CEO 島根県出身、福岡在住。世界史の新しいデータベースを株式会社COTENで研究開発する傍ら、広報活動として歴史を面白く学ぶCOTEN RADIOという歴史番組Podcastを2018年11月より配信。この番組が2019年、Japan Podcast Awards大賞とSpotify賞ダブル受賞。

    • JP
    • 36:59
00:00 0:00
00:00 0:00