SPINEAR

検索
News

青木 理(ゲスト:東京都立大学名誉教授 乾彰夫)

ポストコロナの学校教育について
Listen On Apple Podcasts
Listen On Spotify
Listen On Google Podcasts
Listen On Amazon Music
Listen on Castbox
青木 理(ゲスト:東京都立大学名誉教授 乾彰夫)

Other Episodes

青木理(ゲスト:劇団「青年団」主宰、劇作家 平田オリザ)
「自粛がもたらす日本の文化芸術への深刻な影響について」 新型コロナウイルスの感染拡大に対する政府の大規模文化イベント自粛要請は、舞台演劇界にどれだけ大きな打撃を与えているか?さらに、自粛がもたらす日...
2020.04.08|32:29
津田大介(ゲスト:慶應大学法科大学院教授 奧邨弘司)
「新型コロナウイルス感染拡大で注目されるフェアユースについて」 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、新年度の授業を遠隔で実施しようとする教育機関が増えています。こうした中で注目を集めるキーワードに「...
2020.04.08|30:39
<<最初 <前 1 2 3 4 5 6 7 8 次> 最後>>

Hosts & Guests

About

新型コロナウイルスの影響で、いつもより短い夏休みが 終わって2学期が始まったという学校も多いのではないでしょうか。 感染が再び拡大するなか、感染予防と学習機会の確保(学習の遅れ)をいかに両立するか、教育現場では大きな問題となっています。 そんななか、今、少人数学級のすみやかな実施を求めた署名活動が注目を集めています。 (教育研究者有志が安倍総理と萩生田文科大臣あての全国署名。 呼びかけ人には、番組でもお馴染みの教育学者の内田良さんや前川喜平さんなども名を連ねている) そこで今夜は、その署名を呼び掛けている東京都立大学名誉教授の乾彰夫さんに、少人数学級の必要性、 ポストコロナの学校教育についてお話をうかがいます
00:00 0:00
拡大する
00:00 0:00
00:00 0:00
再生速度を変更
閉じる