長谷川ミラ

MILA HASEGAWA
1997年7月7日生まれ。南アフリカと日本のミックス。TVや雑誌での活動をはじめ、J-WAVEの番組「START LINE」ではナビゲーターを務めている。イギリスの名門美大セントラル・セント・マーチンズ大学での経験を活かし、社会問題などをSNSで発信する、新世代を担うオピニオンリーダー。ビジネス誌「Forbes JAPAN 30 UNDER 30 2022」受賞。

Latest Episodes

#27 女性向け風俗・元セラピストが登場!「施術セックス」はホスピタリティ第一?!そこからみえた男女の恋愛観の違いとは・・・?!
女性向け風俗に関するエピソードを聞いて、元セラピストの男性リスナー・カンタさんからメッセージが!お電話を繋いで、Young Bossの2人とお話を聞いていきます。女性用風俗って、どんな流れで利用するの...
2022.07.18|30:25
#26 孤独な経営者は占いがお好き。「四柱推命は統計学」
オフラインスペースであるカフェの運営に悩むミラ。「スピってる」友達から突然届いた助言がすごくって…?Young Boss達はスピリチュアル系のアドバイスをどう思う?四柱推命は統計学?ぶっちゃけ当たるの...
2022.07.11|23:47
#25 「おばさん」で何が悪い?ロリコン文化、若さ至上主義の正体は…
クオリティ・オブ・ライフ(QOL)の国、マレーシアで新しい家を借りた怜子! 気になる広さ、家賃は?リモートワークはしないの?Boss達のぶっちゃけトークが繰り広げられる。怜子、貴族のロイヤル・パーティ...
2022.07.04|21:45
#24 働くモチベって「結局はお金」。低賃金だけど好きな仕事とどう向き合う?
✉️「保育系の職につきたいが、最低限の生活が難しいほど給料が低い…。お金・心の余裕は仕事の余裕につながる。『保育は女性がする仕事』『女性の仕事は低賃金』という固定観念に気づいて、賃金が低い状態を変えた...
2022.06.27|23:27
#23 「私たちが許してたから、花ちゃんみたいなことが起きちゃったのかも」SNSの誹謗中傷を止めるには
ひろゆき氏など、ビジネス系Youtubeが流行しているこの頃。ミラが最近ハマってる「青汁王子」こと三崎優太さんが自殺未遂で緊急搬送された件を皮切りに、誹謗中傷とSNSを考える。家族や友人を巻き込んだ、...
2022.06.20|25:46
#22 3年目の遠距離彼氏から3P交渉 & バイセクシュアル告白!「一回、やってみようか」
今日もメッセージに回答!✉️「ヨーロッパ内で遠距離恋愛中の彼がバイセクシュアルをカミングアウト & オープンリレーションシップと3P(3some)を持ちかけられた、2人ならどうする?」オープンリレーシ...
2022.06.13|28:06
#21 「日本にいる男性は小学生からクズ」?! 日本に足りない包括的性教育
「付き合ってはいけない男3C」って知ってる? 職業バイアスやイメージを、無意識に押し付けてしまいがちな私たちが、気をつけるべき事とは。メッセージにも似た質問が届いた!✉️「どうして男性は、女性を見た目...
2022.06.06|28:18
#20 日本消滅 by イーロン・マスク…「この国はDVされている」
テスラのイーロン・マスク氏がTwitter社の買収!注目が集まっているけど、実は今月、日本のことを呟いていた。「出生率が死亡率を上回るような変化がない限り、日本はいずれ消滅するだろう」ミラと怜子はこの...
2022.05.30|23:37
#19 授業がつまらない?「それって自己責任」 バイトで時間がない?「時間はつくるもの」
休暇を利用し、ロンドンとポーランドのウクライナ国境付近まで訪れたミラ。難民に関する取材が立ち止まった、その理由は?ウクライナの人々も、戦争が始まるとは思っていなかった。日本も北朝鮮のミサイルや地震を「...
2022.05.23|25:41
#18 太ってるとマナー違反? 「Don’t ever say NO to me!」から学ぶ自由の掴み方
✉️「上司曰く 『身体が太い/細いのはマナー違反、マスクが黒いのも失礼』 らしい。ロールプレイング研修でのランク付けも辛い…この生きづらさは甘え?それとも向いてない?」新卒リスナーからのメッセージにY...
2022.05.16|26:55
#17 「生娘シャブ漬け」?センスも悪いしキモすぎる。潜在的な差別とどう向き合う?
吉野家・元常務取締役企画本部長の「生娘シャブ漬け」発言が、潜在的なジェンダー差別を浮き彫りにした。世代を跨ぐだけで、どうしてこんなに価値観が違うの?とある企業のCSRを担当したミラのエピソードが衝撃…...
2022.05.09|26:30
#16 「自己管理」できないから仕事が遅い!Z世代経営者が語るはたらき方の極意
✉️「残業が当たり前の会社に勤めてる!定時で帰ると良く思われない…でも、ダラダラ働くのっておかしくない?!」スタートアップの企業のBoss、ミラと怜子にとって、難しい質問が届きました。経営者目線の意見...
2022.05.02|20:31
#15 成功体験が足りない?「韓国大統領選」からみえた、日本の他人事感のワケ
マレーシアから帰ってきた怜子!例のアレの進捗は?多民族国家・マレーシアは「みんな英語が話せる」。考えが全然違う人たちが共生する国に、カルチャーショック!100平米の家が、○○万で借りれる…?そして、海...
2022.04.25|23:54
#14 遠距離恋愛・マッチングアプリ・キープする男…  春は「恋バナ」
新生活、スタート!環境の変化は別れも伴う…というわけで、恋愛相談がたくさん届きました。✉️「高校からの彼女と、留学でアジア・ヨーロッパ間の遠距離恋愛になってしまう!どうしたら乗り越えられる?」おはよう...
2022.04.18|20:38
#13 「ウィル・スミスのビンタ」から考える、差別問題と感情の向き合い方
最近の気になるニュース! 『アカデミー賞授賞式、ウィル・スミスのビンタ』…クリス・ロックがウィルの妻・ジェイダをアメリカンジョークとして消費した問題を考えます。日本では「妻のためによくやった!」など、...
2022.04.11|26:56
#12 「マウント女子」討伐手引き 、社会人の「常識」を身につけよ
新社会人のみなさま、おめでとうございます! Young Bossの2人が、人の上に立つ側としてアドバイス。怜子からのお願いは…「常識を持ってほしい」 どうしてそう思ったの?挨拶や礼儀、遅刻しない!など...
2022.04.04|27:40
#11 おしゃべりYoung Bossによる、終わりの見えないフリートーク / 「ダイバーシティ」が尊重される、新しい場所について
スタジオに、ミラの愛保護犬・エルちゃんが登場!テラスハウスで共演した伊東大輝さんが運営する『保護犬猫団体アネラ』や、怜子の愛犬・ラニちゃんのお話も!日本の3月は【動く】季節。新しい学校や仕事に向け活動...
2022.03.28|29:34
#10 女性向け風俗って? & 「同調意識」と「涙」のススメ
女性用風俗が、気になる!✉️「彼氏が風俗に行くのは浮気?」という質問をきっかけに、最近注目を浴びているフェムテックなどに言及。将来は男女問わずに風俗を利用するようになる?そして最初に選んだお便りは✉️...
2022.03.21|24:45
#9  あなたの「いいね!」のエネルギー @ 渋谷・ロシア ウクライナ反戦デモ
ウクライナ系カナダ人の仲間がいることで「ロシア・ウクライナ情勢」をより身近に感じているミラ。彼女がプロデュースする企業、Jam Tokyoで参加・取材した渋谷反戦デモの様子は?辻本清美元議員にインタ...
2022.03.14|33:12
#8  ミモザの花と「フェミニズム」 3月8日は国際女性デー!
「国際女性デー」とは、女性の権利を守り、女性への活躍支援として世界中で祝われる記念日のこと! 黄色いミモザの花が、国際女性デーのトレードマークになっているよ。✉️そんな日を前に取り上げたのは「バレエ業...
2022.03.07|19:10
#7  進学、起業、コロナ。「大学」を考える
✉️「起業の目標と、大学進学への悩み」に関するメッセージに、起業の先輩・Young Bossの2人が解答!大学に行ってよかったことは?何を得た?起業するタイミングは…。✉️「2人が、コロナ禍にいる大学...
2022.02.28|25:04
#6  「セックス」は心と身体のバロメーター
今回のテーマは「SEX & LOVE」。日本でセックスはタブー視されているけど、コミュニケーションやセルフチェックの一つとして、大切に考えたい!「セックスレス」「性教育」「オーガズムがわからない」「セ...
2022.02.21|18:37
#5  バレンタインデーは「恋愛」について語らおう
今日はバレンタインデー!恋愛や結婚に関する質問にお答え。✉️「仕事と恋愛」「籍を入れる結婚を選んだワケ」「事実婚」「名字はどうしよう」…多様性が可視化されてきた現代で、何を選ぼうか。後半は、キャリアと...
2022.02.14|26:17
#4  美への脅迫観念。立ち向かうための「ボディ・ポジティブ」
今回考えるのは、ボディポジティビティ。日本では【ボディ・ポジティブ】といわれる、「ありのままの身体を愛そう」という考え方。「美しくなければいけない」という強迫観念は、どこから来たの?そして、どうしたら...
2022.02.07|32:02
#3  ステキな「人間関係」は余裕から
今回考える悩みは「人間関係」。それぞれ会社を持つ長谷川ミラ、佐藤マクニッシュ怜子が、その難しさと喜びを語る。同期と仲良くするには?まわりを引っ張るためには……。コロナや起業を通じて、自分の環境や反省点...
2022.01.31|25:01
#2 「まわりの目」と「性被害」。好きな服がある私たちの選択
届いたお悩みに、長谷川ミラ、佐藤マクニッシュ怜子が回答!最初に選んだのは ✉️「周囲の視線が気になって、好きな服が着られない」という投稿だった。悩みについて一緒に考えながら、性被害の実体験を交えて、日...
2022.01.24|23:28
#1 「アイデンティティー・クライシス」と未来のはなし
長谷川ミラ、佐藤マクニッシュ怜子によるPodcastプログラム『Tokyo Young Boss』始動!今回は2人の自己紹介と併せて、Z世代のビジネス・育った環境・そしてTokyo Young Bos...
2022.01.17|23:01
Listen On Apple Podcasts
Listen On Spotify
Listen On Amazon Music
Listen On Google Podcasts
Listen on Castbox
Listen on Youtube
Listen on Substack
Listen on Audible
00:00 0:00
拡大する
Listen On Apple Podcasts
Listen On Spotify
Listen On Amazon Music
Listen On Google Podcasts
Listen on Castbox
Listen on Youtube
Listen on Substack
Listen on Audible
00:00 0:00
Listen On Apple Podcasts
Listen On Spotify
Listen On Amazon Music
Listen On Google Podcasts
Listen on Castbox
Listen on Youtube
Listen on Substack
Listen on Audible
00:00 0:00
再生速度を変更
閉じる