SPINEARは、デジタル音声市場において、企画制作・配信・データ提供までを担う、唯一無二の存在です。ストーリーを通して、想像力をかき立てる有意義な音声コンテンツをお届けします。
2020年のサービス開始より70以上のオリジナルポッドキャスト、ブランデッドポッドキャストの企画、制作、配信を行っています。
ポッドキャスト・音声コンテンツを通してより良い体験を生み出し、より良い社会のために日々成長を続けます。

Branded Podcasts

SPINEARブランデッドポッドキャストと共にチャレンジしましょう!日本のポッドキャスト市場で認められた、SPINEARのプロフェッショナルチームが、高品質で成果に繋がるポッドキャストの制作・配信を実現します。お気軽にお問い合わせください。

Original Podcasts

SPINEARオリジナルポッドキャストと共にチャレンジしましょう!日本のポッドキャスト市場で認められた、SPINEAR のプロフェッショナルチームが、高品質で成果に繋がるポッドキャストの制作・配信を実現します。お気軽にお問い合わせください。

| Hosts & Guests | Hosts & Guests | Hosts & Guests | Hosts & Guests | Hosts & Guests | Hosts & Guests

野村由芽

野村由芽

Yume Nomura

1986 年生まれ。編集者 / 文章を書く。広告会社に勤めたのち、2012 年 CINRA 入社。カルチャーメディア CINRA.NET の編集、企画、営業を行い、アジアのクリエイティブシティガイド HereNow の東京キュレーターを担う。さまざまな企業のオウンドメディアの立ち上げにも携わり、コンセプトやストーリー立案、コピーライティングを主に担当。2017 年に同僚の竹中万季と共に、ひとりひとりの声を肯定する場所「自分らしく生きる女性を祝福するライフ&カルチャーコミュニティ”She is”」を立ち上げ、編集長を務める。2021 年 4 月に CINRA を退職し、同月、竹中万季と共に株式会社ミーアンドユー (me and you, inc.) を立ち上げ、取締役に就任。個人と個人の対話を出発点に、遠くの誰かにまで想像や語りを広げる活動を行なっていく。主な仕事領域はインタビュー、コラム・エッセイ執筆、コピーライティング、司会。遠くと近くを行き来しながら、相手の言葉に耳を傾け、対話をしながらひとときその人の風景に潜ったり、一緒につくっていくような編集視点を心がけている。

オダギリジョー

オダギリジョー

Joe Odagiri

1976年2月16日生まれ、岡山県出身。アメリカと日本でメソッド演技法を学び『アカルイミライ』(03)で映画初主演。 以降、『メゾン・ド・ヒミコ』(05)、『ゆれる』(06)など、作家性や芸術性を重視した作品選びで独自のスタイルを確立。 その活動は国内だけにとどまらず、『悲夢』(09)、『PLASTIC CITY プラスティック・シティ』(09)、『マイウェイ 12,000 キロの真実』(12)、『宵闇真珠』(18)など海外の映画人からの信頼も厚い。 俳優業の傍ら監督業にも進出し、初の長編作品『ある船頭の話』(19)は、第 76 回ヴェネツィア国際映画祭ヴェニス・デイズ部門に日本映画史上初めて選出。 近作は、『花束みたいな恋をした』、『茜色に焼かれる』、『名も無い日』、『アジアの天使』、『大怪獣のあとしまつ』が公開。TV『大豆田とわ子と三人の元夫』、『カムカムエヴリバディ』。また脚本・監督を手掛けた自身初のオリジナル連続ドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」が NHK で放送され話題となり続編が決定した。

荻野佳奈

荻野佳奈

Kana Ogino

8月17日生まれ。神奈川県出身。賢プロダクションに所属。 ▼事務所HP https://www.kenproduction.co.jp/talent/228

Shin Sakiura

Shin Sakiura

Shin Sakiura

東京を拠点に活動するプロデューサー / ギタリスト。バンド活動を経た後、2015 年より個人名義でオリジナル楽曲の制作を開始。エモーショナルなギターを基としながらも HIP HOP や R&B からインスパイアされたバウンシーなビートとソウル~ファンクを感じさせるムーディーなシンセ・サウンドが心地よく調和されたサウンドで注目を集め、これまでに『Mirror』(1st アルバム / 2017 年 10 月)、『Dream』(2nd アルバム / 2019 年 1 月)、『NOTE』(3rd アルバム / 2020 年 3 月)、3 枚のフル・アルバムをリリースしている。また、SIRUP のライブをギタリスト / マニピュレーターとしてサポートし、SIRUP や向井太一、s**t kingz、TENDRE、KEN THE 390、みゆな、iri 等の楽曲のプロデュース / ギターアレンジ / プログラミングを手掛けるなど活躍の場を広げ、アパレルブランドや企業の PV、CM への楽曲提供も行っている。TRIGGER 制作によるアニメ作品『BNA』のエンディングテーマを手掛けたことでも話題となった。

青山テルマ

青山テルマ

Thelma Aoyama

1987 年 10 月 27 日生まれ。B 型、奈良県出身。トリニダード・トバゴ人と日本人のクォーター。3 歳の頃にジャネット・ジャクソン「リズムネイション」の PV に興味を示しテープが伸びきってしまうまで観続けたという。10 歳の頃から歌う事の楽しさに目覚めゴスペルを習い始める。小学校 6 年生までインターナショナルスクールで過ごしたのち、家族と共に LA へ移住。2002 年夏、日本に一時帰国した際に音楽関係者から声をかけられた事を機に日本でのメジャーデビューを夢見る。その年の冬には拠点を東京へと移し、インタ-ナショナルハイスクール (調布) に通いながらヴォイストレーニングを強化。2007 年 9 月 5 日にシングル「ONE WAY」でメジャーデビューを果たす。キュートな容姿を備えつつ、鮮明かつパワフル、そして感情豊かな歌声を絶妙にコントロールする実力派シンガーである。また、ファッションや写真、アートと多趣味であり、そのセンスは同年代の女性から支持されており、バラエティ番組等各メディアで見せるその飾らないパーソナリティに幅広い世代からの共感も集めている。

白膠木簓

白膠木簓

Sasara Nurude

お笑い芸人。舞台上では天才的な話術で人を笑わせるが、プライベートではなぜかオヤジギャグを連発する。躑躅森盧笙と漫才コンビ「どついたれ本舗」を結成していたが、解散して現在はピン芸人として活動している。【どついたれ本舗】という名は現在のチーム名へと継承した。昔、ヨコハマ・ディビジョンの碧棺左馬刻と【Mad Comic Dialogue】というチームを組んでいた。

野中モモ

野中モモ

Momo Nonaka

東京生まれ。翻訳者、ライター。訳書にヴィヴィエン・ゴールドマン『女パンクの逆襲―フェミニスト音楽史』(ele-king Books)、レイチェル・イグノトフスキー『世界を変えた50人の女性科学者たち』(創元社)他多数。著書に『野中モモの「ZINE」 小さなわたしのメディアを作る』(晶文社)、『デヴィッド・ボウイ 変幻するカルト・スター』(筑摩書房)。

石田健

石田健

Ken Ishida

1989年、東京都生まれ。 早稲田大学大学院政治学研究科修士課程(政治学)修了後、2015年に創業した会社を東 証プライム上場企業に売却し、現在、政治や経済、テクノロジー、社会問題などのニュー スをわかりやすく解説するメディア 「The HEADLINE」 で編集⻑を務める。 また、個人としても、テレビ・ラジオ・雑誌・Youtubeなどのメディアでニュース解説を 行っている。 日本テレビ系列「DayDay.」の火曜日コメンテーター・TBS系列『サン デー・ジャポン』やテレビ朝日系列『ビートたけしのTVタックル』など多数出演。 関心領域は「政治思想」、「東アジアの近代史」、「テクノロジー時代の倫理と政治」。 ■「The HEADLINE」:https://www.theheadline.jp/

News