SPINEARは、デジタル音声市場において、企画制作・配信・データ提供までを担う、唯一無二の存在です。ストーリーを通して、想像力をかき立てる有意義な音声コンテンツをお届けします。
2020年のサービス開始より70以上のオリジナルポッドキャスト、ブランデッドポッドキャストの企画、制作、配信を行っています。
ポッドキャスト・音声コンテンツを通してより良い体験を生み出し、より良い社会のために日々成長を続けます。

Branded Podcasts

SPINEARブランデッドポッドキャストと共にチャレンジしましょう!日本のポッドキャスト市場で認められた、SPINEARのプロフェッショナルチームが、高品質で成果に繋がるポッドキャストの制作・配信を実現します。お気軽にお問い合わせください。

Original Podcasts

SPINEARオリジナルポッドキャストと共にチャレンジしましょう!日本のポッドキャスト市場で認められた、SPINEAR のプロフェッショナルチームが、高品質で成果に繋がるポッドキャストの制作・配信を実現します。お気軽にお問い合わせください。

| Hosts & Guests | Hosts & Guests | Hosts & Guests | Hosts & Guests | Hosts & Guests | Hosts & Guests

藤巻亮太

藤巻亮太

Ryota Fujimaki

Novel Core

Novel Core

Novel Core

15歳でラップに興味を持ち、Core-Boyというアティストネームで活動を開始。 MCバトルや路上パフォーマンスなどで注目を集め始める。 2017年3月、T-Pablow(BAD HOP)やちゃんみななど、数々のスターを輩出してきた “BAZOOKA!!!高校生RAP選手権” の第11回大会に最年少で出場。 初出場ながら準優勝という好成績を残し、半年後に行われた第12回大会では 見事優勝を勝ち取った。 その後、アーティストネームをCore-BoyからNovel Coreに改め、Zeebra主宰の レーベル“GRAND MASTER”と契約。 SKY-HIのミックステープ“FREE TOKYO” への参加など、Novel Coreとしても 着実にその名を広げていった。 2020年1月、ABEMAの大人気恋愛リアリティーショー “月とオオカミちゃんには騙されない” に出演。 Instagramのフォロワー数が3ヶ月間で26万人増加するなど、 若者を中心に絶大な支持を集める。 同年4月、1st Album “WCMTW” をリリース。 Apple Music、iTunes共にHip-Hop / ラップチャートで1位を獲得し、 Apple Musicでは“Novel Core” がトレンド入り。 LINE MUSICではOfficial髭男dismらを抑え、総合アルバムチャート、 総合ソングチャート共に1位を獲得。 アルバムに収録された“I KNOW IT WOLF” のMusic Videoは公開から 僅か3ヶ月で100万回再生を突破した。 同年9月、SKY-HIが立ち上げたマネジメント/ レーベル“BMSG” に 第一弾アーティストとして移籍、 BMSGとavexが共同で設立する音楽レーベル“B-ME” からメジャーデビューを果たす。 音楽のみならず、様々なシーンでの活躍に大きな期待が集まる最注目のアーティスト。

夢野幻太郎

夢野幻太郎

Gentaro Yumeno

名な小説家。その作風は変幻自在で、「最良の物語とはそこいらで歩いている奴のそこかしこに眠っている――」、という持論のもと、道行く人の半生を勝手に想像し、自身の小説の題材としている。常に説得力のある嘘をついて、相手がどこまで信じるか実験をしているが、嘘をついている時は口調が変わる。書生のような格好をしている。

nico

nico

nico

ラジオとサーフィンをこよなく愛し、サーフィンの技術向上と語学習得のために、アメリカ・オーストラリアに滞在。メキシコなど各国で旅やサーフトリップをしていた。現在 アワードや記者発表などの次世代MCとして期待される中 サーフィンの国内を始めとする世界大会の実況を勤めている。NSA JUDGE CLASS B 取得者。

金澤  美冬

金澤 美冬

Mifuyu Kanazawa

おじさん未来研究所 理事長 プロティアン株式会社 代表 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、三菱倉庫、JACリクルートメント、 帝京短期大学(キャリアサポートセンター)等を経て2018年に転職エージェントとして独立。 50代60代の方からの転職相談が非常に多いものの、求人が少ないのが現状。 「残念ながら紹介できる求人はありません」と言い続けることに苦痛と無力感を覚え、一念発起。 50代、60代の方が、重ねてきた経験、身につけたスキル、知識を活かし、 自律的にライフキャリアを開拓するための支援を行うことを決意。 定年前の準備や定年後のセカンドキャリアを支援するため、おじさんLCC(ライフキャリアコミュニティ)を運営している。 著書『おじさんの定年前の準備、定年後のスタート~今こそプロティアン・ライフキャリア実践!~』、 監修『定年後でも困らない!誰でも稼げる小さな仕事』。毎日新聞、日本経済新聞、夕刊フジ、日刊建設工業新聞、 週刊SPA!、週刊ポスト、THE21等取材記事掲載。時事通信社「令和おじさん進化論」連載中。登壇多数。

山口亨佑子

山口亨佑子

Kyoko Yamaguchi

中学生の時に、舞台の面白さを知り青春時代は、演劇一色。 現在も趣味はワークショップ参加である。 出演作:「コケッコーさん(ピーツ・ピート役)」、「MIX(ヨシコの母)」、「クリフハンガー(サラ役)」等。 2013年より路上読み聞かせを始め、「けんけんぱーく」にも参加。 また、子育てなどの経験から新米ママさんを応援したい!という想いで【読み聞かせ講座】等開催している。

朝海ルナ

朝海ルナ

Luna Asami

1996年8月31日生 神奈川県鎌倉市出身。身長164cm。2018ミス鎌倉。 青山学院大学地球社会共生学部卒業。タイ王国国立カセサート大学交換留学。 IELTS7.5、ハングル語能力検定5級、鎌倉検定3級、普通自動車運転免許。 ブラックミュージックやゴスペルに造詣が深く、自身もゴルペルを歌い、子供たちに教えている。幼いころからピアノ、パレーをはじめ、新体操、歌など芸術分野への興味が尽きなかった。小学生時インターナショナルスクールから公立小学校へ転校し、自分のマイノリティーとしての立場を初めて自覚。高校時代は生徒会長をつとめ、学生が行きたい学校へと変革の先導をした。大学でタイに交換留学。貧富の差や貧しい子ども達を目の当たりにして、在学中にタイとカンボジアでボランティア活動に参加。マスメディアスピーカーとなり若い世代へ社会参画を促すことが目標である。

クリス智子

クリス智子

Chris Tomoko

5 月 1 日・ハワイ生まれ。幼少期に京都、フィラデルフィア、横浜など、日本とアメリカの各地の文化を色濃く感じる環境で育つ。上智大学では比較文化・社会学専攻。卒業と同時、94 年から 3 年間 J-WAVE でリクエスト番組「J'S CALLING」のナビゲーターを務めたのが、この仕事を始めるきっかけに。現在、ラジオの他、TV ナレーション、雑誌執筆など、各方面で活動中。趣味は インテリア、アート、ものづくり、字を書くこと、運転、観劇、料理など。

News