SPINEAR

検索

News

2021.09.21
曲はどのように創られる? 楽曲制作の創作過程を余すところなく紹介するドキュメンタリーポッドキャスト『BEAT JOURNEY』SPINEARで配信スタート 第一弾は、 Ryohuの楽曲に注目
『BEAT JOURNEY』は、アーティスト×コンポーザー×プロデューサー×コラボレーターによる楽曲制作のドキュメンタリーPodcast。アーティストやコンポーザーたちが普段どのように楽曲制作を行っているのか、どんな機材を使って曲が仕上がっていくのか、誰とどんなやりとりを経て曲が出来上がっていくのか、創作活動の過程を余すところなく紹介します。

9月21日から配信開始のSeason 1では、KANDYTOWNのメンバーであり、ラッパー/トラックメーカーのRyohuのスタジオからお届け。

Ryohu

Ryohuを中心に、楽曲制作のコラボレーターであるNeetz(KANDYTOWN)、TENDREほか、豪華登場人物と共に、楽曲にまつわる話を掘り下げていきます。どうぞ、お楽しみに。

TENDRE

Neetz

Ryohuプロフィール
HIPHOPクルー・KANDYTOWNのメンバーとしても活動する東京都世田谷区出身のラッパー/トラックメーカー。
10代より音楽活動を始める。OKAMOTO'Sのメンバーと共にズットズレテルズとして活動。
2016年、KANDYTOWNとして1st AL『KANDYTOWN』をWarner Music Japanからリリース。
2017年にはソロとして本格始動し、EP『Blur』(2017年)、Mixtape『Ten Twenty』(2018年)を発表。
2019年には5都市にて開催されたソロツアーは大盛況のうちに幕を閉じた。
2020年、GU×SOPH.のコラボレーション・コレクション「1MW by SOPH.」への楽曲提供、イメージビジュアルとしても参加。これまでに、Base Ball Bear、Suchmos、ペトロールズ、OKAMOTO'S、あいみょんなど様々なアーティストの作品に客演として参加。
2020年11月には、「App Store」のCMソングに使用された楽曲「The Moment」を収録した1st ALBUM『DEBUT』をVictor/SPEEDSTAR RECORDSからリリース。
『BEAT JOURNEY』は、毎週月曜日に最新エピソードを配信。
番組HP:https://spinear.com/shows/beat-journey/ 当コンテンツはSPINEARおよびApple Podcasts、Spotify、Amazon Music、Google Podcastsなどの主要なリスニングサービスにおいて聴取可能です。

番組概要

番組名:『BEAT JOURNEY』
配信日時:初回は9月21日(火)、以後毎週月曜日に最新エピソードを配信。
配信チャンネル:SPINEARおよび、Apple Podcasts、Spotify、Amazon Musicなどの主要なリスニングサービス
ニュースをみる