SPINEAR

検索
Documentary

藤原新也「新東京漂流」vol.79「緊迫のアフガニスタンから緊急脱出した安井浩美さんinterview①」

米軍撤退とタリバンによる制圧で政権崩壊したアフガニスタン。自衛隊の救出機で緊急脱出した、共同通信カブール支局通信員の安井浩美さんにロングインタビュー、その1回目。
Listen On Apple Podcasts
Listen On Spotify
Listen On Google Podcasts
Listen On Amazon Music
Listen on Castbox
藤原新也「新東京漂流」vol.79「緊迫のアフガニスタンから緊急脱出した安井浩美さんinterview①」
米軍撤退とタリバンによる制圧で政権崩壊したアフガニスタン。自衛隊の救出機で緊急脱出した、共同通信カブール支局通信員の安井浩美さんにロングインタビュー、その1回目。
2021.09.20|30:12

Other Episodes

藤原新也「新東京漂流」vol.120「毒をくらわば皿まで」
引退後の山口百恵の撮影、浜崎あゆみとのコラボポスター、渋谷スクランブル交差点での佐津川愛美の涙、映画『渋谷』の綾野剛、40代の分水嶺。
2022.07.04|26:48
藤原新也「新東京漂流」vol.119「藤原敏男との邂逅〜格闘技と私」
天心 vs 武尊の試合を見た藤原は、過去の若き時代の自分の、格闘家のヒーローの記憶を蘇らせる。そして、その偉大なる格闘家と後に出逢う。
2022.06.27|28:31
藤原新也「新東京漂流」vol.118「格闘技と私」
ボクシング、格闘技への興味。海老原博之のカミソリパンチ、ファイティング原田の勝利、ヒョードルのパンチの音、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラへのインタビューと撮影。
2022.06.20|28:54
藤原新也「新東京漂流」vol.117「東京、ウクライナ、門司港。飛行機の音から思いが巡る」
東京上空を飛ぶ旅客機の音を聞き、ウクライナ上空を飛ぶ戦闘機に思いを馳せる。少年時代の門司港、敗戦国にやって来た米兵たちはいかにして日本人の心をつかんだのか。
2022.06.13|31:52
藤原新也「新東京漂流」vol.116「知床遊覧船事故から見えてくるもの」
悲惨な事故は防げなかったのか。日本小型船舶検査機構、海上保安庁の責任は大きい、と長年船に乗り海を航海してきた藤原は考えている。
2022.06.06|41:05
藤原新也「新東京漂流」vol.115「門司港サウダーデ再び。失われた風景、未来への想い」
雑誌とテレビの取材、撮影を受け、故郷・門司港へ数日帰っていた藤原。少年時代の門司港の風景と、現在の景色の差異から、戦後と呼ばれた時代に失われたものについて思いを巡らせる。
2022.05.30|36:26
藤原新也「新東京漂流」vol.114「生と死をめぐる旅。戦争、原爆、故郷の風景」
小倉から門司港へ、ローカル鉄道で移動する。わずかな時間だが風景も匂いも音も変わる。故郷の門司港ホテルで藤原は幼少時代の「記憶」を辿る。
2022.05.23|35:20
藤原新也「新東京漂流」vol.113「新幹線の座席にて。故郷、門司港への生と死をめぐる旅」
品川8:17発の新幹線で九州の小倉へ、そこからローカル線で門司港へ。新幹線の座席でのモノローグ。西への旅、車窓から見えてくる日本という国、人々。
2022.05.16|32:23
藤原新也「新東京漂流」vol.112「自衛、憲法、武器飽和、平和、日本人」
2度の被爆国であり(さらにその後、最悪の原発事故を起こし)、東京大空襲、沖縄戦など「戦争の悪、戦争の恐怖、戦争の惨劇」をいくつもリアルに体験している日本そして日本人の現在地。
2022.05.09|25:07
藤原新也「新東京漂流」vol.111「知床での観光船海難事故」
波の高さ3メートルの海とはどのような状態か。なぜチャインのほとんどない、walk aroundもないこの船だったのか。海の安全を管轄する海上保安庁の責任が問われないのはなぜか。
2022.05.02|39:14
藤原新也「新東京漂流」vol.110「表現者とYouTube」
藤棚と香り、クマンバチの羽音、自然の疲弊、ウクライナ避難民とシリア難民とロヒンギャ難民、慟哭する母の胸に抱かれた幼児の心、表現者として。
2022.04.25|26:58
藤原新也「新東京漂流」vol.109「ロシア人とは何者なのか?」
ソビエト連邦によりシベリア長期抑留となった60万人近い日本人。ロシア人支配下での苛酷な強制労働により実に10人に1人が命を落としたとも言われるシベリア抑留の歴史は、現在のウクライナの姿に重なる。
2022.04.18|29:18
藤原新也「新東京漂流」vol.108「上野公園、福島、春の桜に想う」
戦火のウクライナから避難してきた女性が東京に暮らす娘のもとへ。娘はふさぎ込む母を連れて上野公園の桜を見に行った。満開の春の花を見て母親の表情が変わる。
2022.04.11|20:27
藤原新也「新東京漂流」vol.107「ウクライナの子供たち」
廃墟と化していくマリウポリで、慟哭する母親の胸に抱かれた赤ん坊には、いったいどんな未来が待っているのか。この戦争を止めなければいけない。
2022.04.04|31:03
藤原新也「新東京漂流」vol.106「ロシアと化学兵器」
ロシアによる隣国ウクライナへの侵略テロ戦争は止まらず、ウクライナの被害・惨状は拡大している。ロシアが使用する危険性が高まっている化学兵器の恐ろしさ、またその特徴を語る。
2022.03.28|23:14
藤原新也「新東京漂流」vol.105「ジャーナリスト、安田純平さんとのダイアローグ」
シリアでの内戦とロシアの関係をふりかえると現在のウクライナが見えてくる。3年以上に渡りシリアで武装勢力に拘束されたジャーナリスト安田純平さんに話を聞く。
2022.03.21|54:48
藤原新也「新東京漂流」vol.104「ロシアによるウクライナ侵略戦争に、アメリカを見る。そして、日本を見る」
現在ウクライナで起きている戦争は、日本人にとって対岸の火事、遠い場所の出来事ではない。もし中国が台湾に侵攻したとき、日本は、そしてアメリカは、どのような行動をとるのか。
2022.03.11|18:05
藤原新也「新東京漂流」vol.103「War in Ukraine ロシアによるウクライナへの侵略テロ戦争に思う」
2万キロの旅の途上、ショットガンを手に入れ、そして手放すことで身軽さと自由を手に入れた藤原。今、錯綜する数多の情報と事実から考えること。
2022.03.07|24:42
藤原新也「新東京漂流」vol.102「ユーラシア大陸2万キロの旅その9〜トルコ、アンカラ、ショットガン」
ロンドンからインドへ2万キロの路上の旅。トルコ、アンカラで青年藤原は、身を護るためにショットガンを手に入れる。
2022.02.28|34:58
藤原新也「新東京漂流」vol.101「ユーラシア大陸2万キロの旅その8〜イスタンブール後編」
長距離バスの旅、引き続き。イスタンブールの「喰い女」、鰯のバゲットサンド、キャバレーと自動小銃、夜の映画館。
2022.02.21|30:00
藤原新也「新東京漂流」vol.100「田代和馬医師とのダイアローグ 後編」
殺害された鈴木純一医師の志を受け継ぐ者たち。「ひなた在宅クリニック山王」田代和馬院長との対話、その後編。
2022.02.14|24:56
藤原新也「新東京漂流」vol.99「田代和馬医師とのダイアローグ 前編」
オミクロン株のリアルな今とは? 「ひなた在宅クリニック山王」田代和馬院長との対話、その前編。
2022.02.07|38:48
藤原新也「新東京漂流」vol.98「ユーラシア大陸2万キロの旅その7〜イスタンブール前編。霧とカモメ、野良犬の野生」
藤原新也「新東京漂流」vol.97「ユーラシア大陸2万キロの旅その6〜ギリシャと旅の試練」
ギリシャ、アテネに到着した若き藤原新也。観光地から離れ郊外の町を彷徨い歩く。昼間からバーで蒸留酒ウゾを呑む男たち。暗がりの店と、奇妙な男との出逢い。
2022.01.24|27:49
藤原新也「新東京漂流」vol.96「ユーラシア大陸2万キロの旅その5〜バルカン半島へ」
ユーラシア大陸2万kmのバスの旅の物語5回目。かつて存在したユーゴスラヴィアを旅する若き藤原新也。リアルな社会主義国家の素顔。
2022.01.17|25:11
藤原新也「新東京漂流」vol.95「ユーラシア大陸2万キロの旅その4〜ドイツからイタリアへ」
若き藤原新也のユーラシア大陸2万kmのバスの旅の物語4回目。北イタリア、ヴェネツィアの夜。ナイフの記憶。
2022.01.10|27:21
藤原新也「新東京漂流」vol.94「ユーラシア大陸2万キロの旅その3〜パリの夜、スウェーデンの女子学生たちと」
若き藤原新也のユーラシア大陸2万kmのバスの旅の物語3回目。ドーバー海峡を渡ってフランスへ。パリの夜に、スウェーデンからの女子学生たちと出逢う
2022.01.03|19:56
藤原新也「新東京漂流」vol.93「ユーラシア大陸2万キロの旅〜ピカデリーサーカスのヒッピーたち」
写真家になる以前、若き藤原新也のユーラシア大陸2万kmのバスの旅。始まりロンドンで、ヒッピーたちのリアルを垣間見る。
2021.12.27|17:25
藤原新也「新東京漂流」vol.92「東北、天台寺への旅。瀬戸内寂聴の闇」
若き藤原新也の旅のストーリーを小休止。先日、瀬戸内寂聴の墓のある東北、天台寺へと旅をした藤原。冬枯れの北国で、かつて寂聴と交わした「死」の話を回想する。
2021.12.20|34:07
藤原新也「新東京漂流」vol.91「2万キロの旅へ〜出発前夜」
南米へ旅をしようと考えていた若き藤原新也は、実兄との話をきっかけにイギリス、ロンドンへ飛び、そこから長距離バスでユーラシア大陸2万kmの旅に出る。
2021.12.13|28:23
<<最初 <前 1 2 3 4 次> 最後>>

Hosts & Guests

00:00 0:00
拡大する
00:00 0:00
00:00 0:00
再生速度を変更
閉じる