SPINEAR

検索
Society & Culture

EPISODE 35

日本で一番古い歴史をもつ手作り茶筒の老舗、京都「開化堂」の6代目、八木隆裕さんがゲストで登場。 伝統を受け継ぎつつ、その魅力を海外にも発信している八木さんの未来へのビジョンとは!?
Listen On Apple Podcasts
Listen On Spotify
Listen On Google Podcasts
Listen On Amazon Music
Listen on Castbox
EPISODE 35
日本で一番古い歴史をもつ手作り茶筒の老舗、京都「開化堂」の6代目、八木隆裕さんがゲストで登場。 伝統を受け継ぎつつ、その魅力を海外にも発信している八木さんの未来へのビジョンとは!?
2021.06.09|29:52

Other Episodes

EPISODE 4
今回のゲストはBEAMSのコミュニケーションディレクター、土井地博さん。 コロナ禍におけるBEAMSの取り組み、これからのアパレル業界に求められる事などについて、お話を伺っていきます。(10月27日放...
2020.11.04|35:12
EPISODE 3
今回もゲストにorigami PRODUCTIONS・CEOの対馬芳昭さんをお迎えして、これからの時代の音楽との向き合い方や、日本のこれからの可能性、さらに対馬さんの新たな取り組みについてもお聞きしま...
2020.10.28|32:33
EPISODE 2
今回は、日本では売り難いとされてきたジャンルの音楽を世の中に紹介し続けてきた気鋭のレーベル、origami PRODUCTIONS・CEOの対馬芳昭さんをお迎えして、音楽業界の裏側の話から、世界と日本...
2020.10.21|35:32
EPISODE 1
世界の点と点を繋ぐカルチャーエンジニアリングプログラム、『J-WAVE VISION TO THE FUTURE』4月から始まったこの番組のポッドキャストバージョン。今回はリニューアル1回目ということ...
2020.10.14|28:30
<<最初 <前 1 2 次> 最後>>

Hosts & Guests

About

中道大輔がナビゲート『VISION TO THE FUTURE』世界の点と点を繋ぐメディアとして、日本のこれからの可能性を探っていきます。 ゲストは日本で一番古い歴史をもつ手作り茶筒の老舗、京都「開化堂」の6代目、八木隆裕さん。 伝統を受け継ぎつつ、その魅力を海外にも発信している八木さんの未来へのビジョンをお聞きします。 ■ゲスト <八木隆裕> 株式会社開化堂代表取締役。1974年京都市生まれ。京都産業大学外国語学部卒業。2017年に社長に就任。1875年に創業し、日本で初めて金属製の茶筒を手掛けたといわれる開化堂の6代目として伝統を受け継ぎつつ、ミラノサローネをはじめとするイベントやワークショップなどを通して、その魅力を海外にも発信している。
00:00 0:00
拡大する
00:00 0:00
00:00 0:00
再生速度を変更
閉じる