SPINEAR

検索

オダギリジョー

Joe Odagiri
1976年2月16日生まれ、岡山県出身。アメリカと日本でメソッド演技法を学び『アカルイミライ』(03)で映画初主演。
以降、『メゾン・ド・ヒミコ』(05)、『ゆれる』(06)など、作家性や芸術性を重視した作品選びで独自のスタイルを確立。
その活動は国内だけにとどまらず、『悲夢』(09)、『PLASTIC CITY プラスティック・シティ』(09)、『マイウェイ 12,000 キロの真実』(12)、『宵闇真珠』(18)など海外の映画人からの信頼も厚い。
俳優業の傍ら監督業にも進出し、初の長編作品『ある船頭の話』(19)は、第 76 回ヴェネツィア国際映画祭ヴェニス・デイズ部門に日本映画史上初めて選出。
近作は、『花束みたいな恋をした』、『茜色に焼かれる』、『名も無い日』、『アジアの天使』、『大怪獣のあとしまつ』が公開。TV『大豆田とわ子と三人の元夫』、『カムカムエヴリバディ』。また脚本・監督を手掛けた自身初のオリジナル連続ドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」が NHK で放送され話題となり続編が決定した。

Latest Episodes

#7 「誰か」の、真実(ほんとう)の物語、 「あなた」の、真実(ほんとう)の物語。
7回目に紹介したライフタイムブルース、「真実(ほんとう)の物語」は… 神奈川県の会社員男性の人生を変えた「アラスカ」。 石川県で販売の仕事をしている女性が愛したビーグル犬「キキ」。 東北に生まれた女性...
2022.05.21|25:51
#6 「誰か」の、真実(ほんとう)の物語、 「あなた」の、真実(ほんとう)の物語。
6回目に紹介したライフタイムブルース、「真実(ほんとう)の物語」は… 福岡で会社員女性が伝えたい言葉「会いたい」。 京都の女子大学生が祖父とした最後の約束「べっぴんさんの部類」。 世田谷区の会社員女性...
2022.05.14|25:15
#5 「誰か」の、真実(ほんとう)の物語、 「あなた」の、真実(ほんとう)の物語。
5回目に紹介したライフタイムブルース、「真実(ほんとう)の物語」は… この春京都でひとり暮らしを始めた大学生が会いたくてたまらない実家の「猫たち」。 会社役員男性が学生時代、目指した「アベック優勝」...
2022.05.07|25:25
#4 「誰か」の、真実(ほんとう)の物語、 「あなた」の、真実(ほんとう)の物語。
4回目に紹介したライフタイムブルース、「真実(ほんとう)の物語」は… 公務員男性の実家で暮らしていた愛犬「ミーナ」の物語。 長野県で看護師をする女性の「スーパースターの友人」。 会社員の彼女のジェット...
2022.04.30|21:30
#3 「誰か」の、真実(ほんとう)の物語、 「あなた」の、真実(ほんとう)の物語。
3回目に紹介したライフタイムブルース、「真実(ほんとう)の物語」は… 世田谷区で暮らす保育士が祖母から語り継いだ物語「命を奪うな」。 盛岡で本屋を営む男性がバークレーの本屋で出会った「古本屋の魔法」。...
2022.04.23|20:24
#2 「誰か」の、真実(ほんとう)の物語、 「あなた」の、真実(ほんとう)の物語。
2回目に紹介したライフタイムブルース、「真実(ほんとう)の物語」は… WEBライターの女性と小学生の息子の「毛糸のマフラー」をめぐる物語、 編集の仕事をする男性が流した、ある「涙」、東京在住の会社員が...
2022.04.16|23:18
#1 「誰か」の、真実(ほんとう)の物語、 「あなた」の、真実(ほんとう)の物語。
1回目に紹介したライフタイムブルース、「真実(ほんとう)の物語」は… 沖縄で暮らす編集者が出会った子猫との出来事を綴った 「命がけの 賭け」「妖怪かもしれない、おじさんの話」、 東京在住の経営者が旅し...
2022.04.09|27:50
00:00 0:00
拡大する
00:00 0:00
00:00 0:00
再生速度を変更
閉じる