SPINEAR

検索
News

「気候変動から守りたいモノ」 国際環境 NGO 350.org の日本支部で地球視点で気候変動を考える渡辺瑛莉さん

世界 200 カ国で活動を展開する国際環境 NGO 350.org の日本支部で地球視点で気候変動を考える渡辺瑛莉さんが登場。「気温上昇を 1.5 度以内に抑える」ための整合的な目標を立てること、そのために確実な道筋を立てること。
Listen On Apple Podcasts
Listen On Spotify
Listen On Google Podcasts
Listen On Amazon Music
Listen on Castbox
「気候変動から守りたいモノ」 国際環境 NGO 350.org の日本支部で地球視点で気候変動を考える渡辺瑛莉さん
世界 200 カ国で活動を展開する国際環境 NGO 350.org の日本支部で地球視点で気候変動を考える渡辺瑛莉さんが登場。「気温上昇を 1.5 度以内に抑える」ための整合的な目標を立てること、その...
2021.05.20|11:52

Other Episodes

「ドイツのガス、後1〜2ヶ月は足りるが・・」 ドイツのテレビ局プロデューサー、翻訳など幅広く活動 マライ・メントラインさん
ドイツとロシアを結ぶ、ガスパイプライン「NordStream1」が、今週月曜から点検で11日間停止している。ただ、点検が終わったら、ロシアはドイツに対してガスを提供しなくなるのではないか、という議論が...
2022.07.06|08:36
「大学入試の入学者に31の学部専攻が追加。みえてきた新たな傾向とは?」 甘露中国語教室主宰  謝霄然さん
中国東北部、遼寧省瀋陽出身。鹿児島国際大学、早稲田大学大学院で日本語を学び、早稲田にある「甘露中国語教室」を主宰する謝霄然さんが登場。大学における学部の専攻科目の調整は、経済や社会の発展のための人材需...
2022.07.05|09:28
「旧ソ連諸国がロシアを軽視するように」 慶應義塾大学総合政策学部教授 廣瀬陽子さん
旧ソ連・ロシアの地域情勢、国際政治などをテーマに研究されている慶應義塾大学総合政策学部教授の廣瀬陽子さんにより、長引くウクライナ情勢による影響について伺いました。 プーチン大統領は、ウクライナ侵攻後初...
2022.07.01|08:41
「議会占拠事件に関するアメリカ議会の公聴会、新しい事実が明らかに」 ジャーナリスト ジェームズ・シムズさん
去年1月6日、アメリカの連邦議会議事堂に大統領選でのトランプ氏敗北を認めないトランプ支持者が乱入した事件。これを調べる公聴会での、トランプ氏が関与の証言について解説します。
2022.06.30|09:16
「二酸化炭素からステーキ!? 代替タンパク質、驚愕の最新事情」 Forbes JAPAN Web編集長 谷本有香さん
実は今、最もクリエイティブで革新的な産業のひとつが「代替タンパク質」。数ヶ月ごとに、最新のフレーバーや原料が登場し、常に新技術が開発されている。そして、最近では斬新で型破りな原料が登場。なんと・・火山...
2022.06.29|08:44
「グローバリゼーション:必需品の輸出を禁止することは、 世界の小さな村にとって時代の終わりの始まりを意味するのか?」 東海大学国際学部教授・言語学者 アルモーメン・アブドーラさん
「科学的視点から見る気候変動」 東京大学先端科学技術研究センター グローバル気候力学分野 准教授  小坂 優さん
気候力学や異常気象の研究をされていて、昨年公表の国連の気候変動に関する、政府間パネル第6次評価報告書第1作業部会報告書 主執筆者を務めた東京大学先端科学技術研究センター 准教授の小坂 優さんが、科学的...
2022.06.24|13:21
「『トップガン』続編から中国資本撤退、その理由」ウォールストリートジャーナル日本版編集長 西山誠慈さん
「ウズベキスタン、再生可能エネルギー源の発電量を8GW以上にする意向」 シリアルアントレプレナー(連続起業家) ファリザ・アビドヴァさん
ウズベキスタンのアブドゥラ・アリポフ首相が、SDGsの観点から、今後数年間に再生可能エネルギー源による発電量を8GW以上にする意向を示した。現在、総電力量の多くを自国の天然ガスによる発電に依存している...
2022.06.22|06:20
「韓国政治に高まる”86世代勇退論”と”進歩”の黄昏」 韓国出身ジャーナリスト・報道番組ディレクターの朴眞煥さん
日本のテレビで報道番組の制作ディレクターを務めながら、朝鮮半島、日韓関係を専門にするジャーナリスト、朴眞煥さんが登場。80年代に軍政という既得権の破壊者として登場した86世代が、いまや既得権者として指...
2022.06.21|06:03
「ロシアはウクライナ侵攻以来、エネルギー輸出で970億ドルを稼ぐ」  東京アーバンパーマカルチャーの創始者 ソーヤー海さん
自然、人、都会の豊かな関係性をデザインする東京アーバンパーマカルチャーの創始者、ソーヤー海さんが、今回は、ウクライナ情勢を環境問題からの視点で解説する。
2022.06.17|08:21
「 猫がマタタビを好きな理由とは!?  」 複眼経済塾の取締役・塾頭/エコノミスト・グローバルストラテジスト エミン・ユルマズさん
蚊が嫌いな化学物質をより多く放出させるためだとする研究成果を、岩手大や名古屋大などの研究チームが発表。猫の完璧さを、エコノミスト&国際生物学オリンピックの世界チャンピオンが解説。
2022.06.16|04:54
「鉄道9ユーロ乗り放題切符のその後」 ドイツのテレビ局プロデューサー マライ・メントラインさん
ドイツで、月額9ユーロで国内どこでも行ける鉄道切符が発売された。ウクライナ情勢で高騰しているエネルギー価格の負担を緩和する狙いだが、始まって2週間、ドイツでの反応はどうか。マライ・メントラインさんが解...
2022.06.15|08:18
「iPadOS 16」が打倒Windowsの鍵になる 新機能が示すアップルの深い意図」  朝日新聞デジタル編集長 伊藤大地さん
朝日新聞デジタルの編集長を務める伊藤大地さんがご登場。アップルの開発者向けイベント「WWDC22」で発表された今秋にリリースされるiPadOS 16。操作性においiPadOSとmacOSがかなり近づい...
2022.06.14|07:31
「シンガポール名物「チキンライス」値上げ懸念 」 シンガポールの新聞社、聯合早報の東京特派員を務める フー・チューウェイさん
シンガポール生まれ。シンガポールで高校卒業後、日本に留学。大学と大学大学院を卒業後、シンガポール国営放送時事番組ディレクターを経て2000年から聯合早報で東京特派員を務めるフー・チューウェイさんが最新...
2022.06.10|07:19
「イギリスに亡命希望する人をアフリカのルワンダに送る計画、いよいよ実施へ」  ロイター東京支局のシニアコレスポンデント ティム・ケリーさん
4月に、イギリス政府は、ドーバー海峡を小さなボートでわたってくる、不法入国対策として、独身の男性に限り、アフリカのルワンダに移送して、そこで亡命申請を検討する方針を発表。早ければ6月14日からこの計画...
2022.06.09|06:32
「世界で感染拡大している”サル痘"とは?」 オーストラリア人医師 レニック・ニコラスさん
世界で感染が拡大している「サル痘」は、天然痘ウイルスに似た「サル痘ウイルス」感染による急性発疹性疾患のこと。今回、アフリカ以外の国で感染者が出たことで大きな話題になっている。一方で、致死率は低く、うつ...
2022.06.08|05:38
「端午節の休暇で国内旅行は、およそ8000万回」 甘露中国語教室主宰 謝霄然さん
中国東北部、遼寧省瀋陽出身。鹿児島国際大学、早稲田大学大学院で日本語を学び、早稲田にある「甘露中国語教室」を主宰する謝霄然さんが登場。そもそも中国の端午節とは?上海のロックダウンが解除された中国でおよ...
2022.06.07|06:11
「ラグジュアリー不動産におけるサステナブル建築の台頭」 建築家、世界初のサステナブルマテリアルのプラットフォームMATINNOのファウンダー ファラ・タライエさん
建築家、世界初のサステナブルマテリアルのプラットフォームMATINNOのファウンダーでもあるファラ・タライエさんが登場。単に理想的な生活を送るだけでなく、環境に優しく持続可能な生活やライフスタイルを求...
2022.06.03|07:16
「環境月間はじまる。6月5日は”世界環境デー” 」      国際環境NGO 350.org日本支部 渡辺瑛莉さん
1972年の6月5日にスウェーデン・ストックホルムで、 「国連・人間環境会議」としての初開催からちょうど50年という節目。今年の”世界環境デー”について、今年のポイントをお伺いしました。
2022.06.02|08:40
「新たな老後の風景?アメリカで今、シニア層のルームシェアが熱い」 Forbes JAPAN Web編集長 谷本有香さん
アメリカでは2030年には5人に1人が65歳以上になることが予測されている。高齢になってからのライフスタイルで、心配なのが「住まい」にかかるコスト。住みなれた家から離れたくない・・でも広すぎる家を維持...
2022.06.01|06:38
「ウクライナの穀物積出港封鎖で世界的飢餓の懸念、『輸出回廊』の交渉も」 東海大学国際学部教授・言語学者 アルモーメン・アブドーラさん
アルモーメン・アブドーラさんはエジプト・カイロ生まれ。通訳として天皇・皇后両陛下やアラブ諸国首脳、パレスチナ自治政府アッバース議長などの放送通訳を務めました。今回は、このままウクライナ侵攻が続けば世界...
2022.05.31|07:00
「フィンランド・スウェーデンのNATO加盟問題」 慶應義塾大学総合政策学部教授 廣瀬陽子さん
旧ソ連・ロシアの地域情勢、国際政治などをテーマに研究されている慶應義塾大学総合政策学部教授の廣瀬陽子さんにより、長引くウクライナ情勢の中で気になるファクターを紹介。最近の注目の動きである、フィンランド...
2022.05.27|08:55
「 繰り返される銃乱射。 ニューヨークでは「交代説」の影響か」     ウォールストリートジャーナル日本版編集長 西山誠慈さん
アメリカで繰り返される銃乱射事件。ここで浮かび上がっているのが「交代説」と呼ばれる陰謀論とは何か?銃規制問題の解決の糸口は?いくつかの視点で、銃規制にまつわるアメリカの社会状況を解説します。
2022.05.26|09:01
「アメリカが日本人宇宙飛行士の月面着陸に協力」 日本の宇宙スタートアップに関わるケヴィン・ザレスキさん
5月23日(月)の日米首脳会談にて、アメリカが進める有人月面探査(アルテミス計画)に、日本人宇宙飛行士の参加機会を設けることが発表された。さらに、今後数十年間で、日米の宇宙開発における協力も深める予定...
2022.05.25|06:35
「韓米首脳会談 _対北抑止力含む同盟強化確認=経済安保協力も」 韓国出身ジャーナリスト・報道番組ディレクター 朴眞煥さん
日本のテレビで報道番組の制作ディレクターを務めながら、朝鮮半島、日韓関係を専門にするジャーナリスト、朴眞煥さんが登場。21日、ソウルで行われた韓国の尹錫悦大統領と米バイデン大統領による初の首脳会談につ...
2022.05.24|07:57
「『映画を早送りで観る人たち』の出現が示す、恐ろしい未来」 朝日新聞デジタルの編集長を務める 伊藤大地さん
デジタル専業メディアの記者として、携帯電話業界、インターネット業界の取材を担当。現在は、朝日新聞デジタルの編集長を務める伊藤大地さんが、ピックアップしたニュースを紹介。今、年齢を問わず、映画を早送りで...
2022.05.20|08:00
「トランプ前政権の副大統領ペンス氏、保守派のホープとして復活か?」  ジャーナリスト ジェームズ・シムズさん
秋の中間選挙に向け様々な駆け引きがはじまっているアメリカの政情。人工中絶問題、銃規制問題などアメリカが抱える問題点、そして議論点について解説します。
2022.05.19|10:08
「ドイツ国鉄が9ユーロ乗り放題切符の発売を発表」 ドイツのテレビ局プロデューサー マライ・メントラインさん
1215円で、1ヶ月、鉄道乗り放題!そんな切符の発売がドイツで発表された。5月19日に国会の承認が得られれば、5月23日から販売開始。とてもお得な情報だが・・その背景にはやはりウクライナ情勢が関係して...
2022.05.18|09:02
「中国初の国産大型旅客機「C919」飛行テスト無事完了」 甘露中国語教室主宰 謝霄然さん
中国東北部、遼寧省瀋陽出身。鹿児島国際大学、早稲田大学大学院で日本語を学び、早稲田にある「甘露中国語教室」を主宰する謝霄然さんが登場。来月中には上海ロックダウンも正常化?中国産の大型旅客機が運用できる...
2022.05.17|05:59
<<最初 <前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次> 最後>>

Hosts & Guests

00:00 0:00
拡大する
00:00 0:00
00:00 0:00
再生速度を変更
閉じる