SPINEAR

検索
News

「”Global Citizen”になるために必要なこと」 東海大学教授・言語学者 アルモーメン・アブドーラさん

アルモーメン・アブドーラさんはエジプト・カイロ生まれ。通訳として天皇・皇后両陛下やアラブ諸国首脳、パレスチナ自治政府アッバース議長などの放送通訳を務めました。今回は、コロナ禍に海外取材をされて感じたことを基に、今改めて”Global Citizen”とはどんな概念なのか、何が必要なのか伺いました。
Listen On Apple Podcasts
Listen On Spotify
Listen On Google Podcasts
Listen On Amazon Music
Listen on Castbox
「”Global Citizen”になるために必要なこと」 東海大学教授・言語学者 アルモーメン・アブドーラさん
アルモーメン・アブドーラさんはエジプト・カイロ生まれ。通訳として天皇・皇后両陛下やアラブ諸国首脳、パレスチナ自治政府アッバース議長などの放送通訳を務めました。今回は、コロナ禍に海外取材をされて感じたこ...
2021.11.09|08:47

Other Episodes

「ロサンゼルスでNFTのイベントが開催」 Forbes JAPAN Web編集長 谷本有香さん
トレンドキーワードとして、最近よく耳にするNFT。アートや音楽などのデジタルデータに”所有者"を明確にできる技術で、デジタル資産の売買が盛んに。そんなNFTのイベントがロサンゼルスで開催され、NFTの...
2022.04.27|08:31
「2022年版『義務教育課程標準』体育は外国語を超え第3主要科目へ」 甘露中国語教室主宰 謝霄然さん
中国東北部、遼寧省瀋陽出身。鹿児島国際大学、早稲田大学大学院で日本語を学び、早稲田にある「甘露中国語教室」を主宰する謝霄然さんが登場。21日、教育部は「義務教育体育健康課程基準(2022年版)」を発表...
2022.04.26|06:40
「私たちの食糧システムは気候変動に対応できていない」 東京アーバンパーマカルチャーの創始者 ソーヤー海さん
4月22日は、地球のことを考えて行動する日、アースディ。これに合わせて地球環境について考えてみます。自然、人、都会の豊かな関係性をデザインする東京アーバンパーマカルチャーの創始者・ソーヤー海さんが、環...
2022.04.22|09:04
「ロシア、ウクライナ侵攻が"新たな段階"へ。その背景を解説」  ジャーナリスト ジェームズ・シムズさん
ロシア外相がウクライナ侵攻について「新たな段階」と見解。長期戦が予想される、ロシア・ウクライナ問題の背景、絡み合う複数のポイントを、ジャーナリスト、ジェームズ・シムズさんが解説。
2022.04.21|09:52
「ロシアのウクライナ侵攻による国際宇宙ステーション(ISS)運用への影響」 日本の宇宙スタートアップに関わるケヴィン・ザレスキさん
ロシアの宇宙機関Roscosmosを率いるDmitry Rogozin氏が、ウクライナ侵攻にともなう各国からの制裁を受け、ISSへの影響を示唆した。歴史を振り返れば、冷戦終了後から、国際協力の象徴であ...
2022.04.20|08:55
「マスク氏×ツイッター、先行き読めぬ買収劇 問われるSNSのあり方」 朝日新聞デジタル編集長 伊藤大地さん
朝日新聞デジタルの編集長を務める伊藤大地さん2回目のご登場。イーロン・マスク氏がTwitterを買収しようとしている。その背景として彼が望む「言論の自由」とは一体何を指すのか?改めて問われるSNSのあ...
2022.04.19|06:20
「タイのジェネレーションY(Y世代)の人々は家を買わない」 青山学院大学 総合文化政策学部 助教 石川ルジラットさん
タイでのY世代とは、 1981-1994年生まれのこと。彼らの親世代の若い頃の共通の夢は、結婚、子供をもうける、車を持つ、そして、家を所有することだったが、Y世代はというと・・・・。タイのジェネレーシ...
2022.04.15|10:07
「フランス大統領選。”第2のブレクジット”になる可能性は!?」  ロイター東京支局のシニアコレスポンデント ティム・ケリーさん
4月10日に行われたフランス大統領選挙で、1位だったマクロン大統領と、2位だったルペン氏。その決選投票が、24日に行われます。前回の選挙でもこの二人の対決だったものの、マクロンは圧勝でしたが、果たして...
2022.04.14|06:56
「データから見る小児コロナワクチンの有効性」 オーストラリア人医師 レニック・ニコラスさん
感染力が強い変異株が次々登場し、自分の子供にワクチンを接種するかどうか悩まれる親御さんも多い中、医師のレニック・ニコラスさんが自分の子供にワクチンを接種するまでの、データに基づいた考えを解説する。
2022.04.13|10:12
「サウジアラビアとアラブ首長国連邦は ロシアへの対抗問題でバイデン氏を失望させる」 東海大学教授・言語学者 アルモーメン・アブドーラさん
アルモーメン・アブドーラさんはエジプト・カイロ生まれ。通訳として天皇・皇后両陛下やアラブ諸国首脳、パレスチナ自治政府アッバース議長などの放送通訳を務めました。ロシアによるウクライナ攻撃で原油価格が上昇...
2022.04.12|05:51
「小麦粉、パスタ、油、トイレットペーパー  ドイツ人はスーパーであらゆるものを買い占め中・・・意味ないのに。」 ドイツのテレビ局プロデューサー マライ・メントラインさん
「11歳単独でウクライナ脱出、その舞台裏」  ウォールストリートジャーナル日本版編集長 西山誠慈さん
ロシアの侵攻がつづくウクライナから、戦火を逃れるために、11歳のハサン君が単独で脱出。無事、スロバキアへ避難することができました。その舞台裏、ハサン君と家族のストーリーを詳しく伺いました。
2022.04.07|08:45
「韓国大統領選から1ヶ月 "次期大統領はうまくいく”46%、"うまくいかない"49.6%」 ジャーナリスト、報道番組ディレクター 朴眞煥さん
韓国大統領選から1ヶ月がたち、行われた世論調査で、「尹錫悦次期大統領はうまくいくと思う」が46.0%、「うまくいかないと思う」が49.6%という結果に。これまでの大統領選では、最初は80%前後の支持を...
2022.04.06|09:32
「上海ロックダウン、コロナ感染止まらず」 甘露中国語教室主宰 謝霄然さん
中国東北部、遼寧省瀋陽出身。鹿児島国際大学、早稲田大学大学院で日本語を学び、早稲田にある「甘露中国語教室」を主宰する謝霄然さんが登場。新型コロナウイルス再拡大しロックダウンした上海で、今月4日、260...
2022.04.05|06:01
「今月に実施が迫ったフランスの大統領選」 ラジオ・フランス及び日刊リベラシオン紙の特派員を務めるフランス人記者 西村カリンさん
1997年初来日。現在、フランス公共ラジオグループ「ラジオ・フランス」及び日刊「リベラシオン」紙の特派員を務めるフランス人記者の西村カリンさんに、今月実施が迫っているフランス大統領選について解説してい...
2022.04.01|15:01
「ウクライナ停戦交渉者に毒か、交渉に参加したロシア人富豪のアブラモビッチ氏も被害」 エコノミスト・グローバルストラテジスト  エミン・ユルマズさん
ロシアとウクライナの停戦協議に参加した3人が、毒を盛られた可能性があることを海外メディアが報じた。その中には、ウクライナ側の要請で交渉に参加していた、プーチン大統領に近いとして欧米から制裁を受けている...
2022.03.31|09:45
「世界のガソリン価格を比較 アメリカでは史上最高を記録」 Forbes JAPAN  Web編集長 谷本有香さん
証券会社、Bloomberg TVで金融経済アンカー後、アメリカMBA取得。日経CNBCキャスター、同社初の女性コメンテーターとなり、現在、TV番組出演の他、経済系シンポジウムのモデレーターなども務め...
2022.03.30|09:30
「ウクライナ情勢の現状とは?」  慶應義塾大学総合政策学部教授 廣瀬陽子さん
旧ソ連・ロシアの地域情勢、国際政治などをテーマに研究されている慶應義塾大学総合政策学部教授の廣瀬陽子さんが登場。ロシアの侵攻が長引くウクライナ情勢の現状とは?23日ゼレンスキー大統領が国会で行った演説...
2022.03.29|11:23
「エネルギー市場はプーチンの侵略と世界をどう形成しているか」    アメリカはカンザスシティー出身の ジャーナリスト ジェームズ・シムズさん
92年に来日後、アメリカの通信社ダウ・ジョーンズの記者を務め、その後、アメリカ、ウォール・ストリート・ジャーナル在京コラムニスト、フォーブスのライターなどを歴任。日本外国特派員協会会長も務めたジャーナ...
2022.03.25|13:09
「都道府県って必要ですか?」 『日本列島回復論』著者、日本総合研究所シニアスペシャリスト 井上岳一さん
市町村があり都道府県がある、というのを私たちは何の疑問もなく受け入れているが、明治4年に廃藩置県によって生まれ、150年の歴史しかない。デジタル化で自治体のシステムが統一されていく中、今後、都道府県が...
2022.03.24|15:07
「建築界の最高賞は、史上初めて黒人の建築家が受賞」 建築家、impactech Japanディレクター ファラ・タライエさん
建築家で、impactech Japan のディレクターとして日本財団ソーシャルチェンジメーカーズプログラムのマネジャーを務めるファラ・タライエさんが登場。建築界のノーベル賞と言われるプリツカー賞を取...
2022.03.23|07:55
「『未来の旅客機』開発一歩前進か?」 乗りものニュース編集部・航空担当 松稔生さん
私たちが日常的に触れている『乗りもの』に関するニュースをわかりやすくお届けする乗りものニュースから、航空担当の松稔生さんに来ていただき、最新の航空業界事情を解説していただく。時代にあった旅客機のこれか...
2022.03.18|08:15
「中国、先進諸国との関係悪化で”自給自足"へまい進」 ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 編集長 西山誠慈さん
中国政府は、アメリカをはじめとする諸外国との緊張関係の長期化に備え、中国経済の強化を図っており、中国の経済機関は2022年の優先課題に「安全保障」を挙げている。中国の動向を見る上で、日本も”自給自足”...
2022.03.17|06:43
「ウクライナ危機から見える世界のダブルスタンダード」 東海大学教授・言語学者 アルモーメン・アブドーラさん
アルモーメン・アブドーラさんはエジプト・カイロ生まれ。通訳として天皇・皇后両陛下やアラブ諸国首脳、パレスチナ自治政府アッバース議長などの放送通訳を務めました。日々の変化するウクライナ情勢を伝えるメディ...
2022.03.16|08:28
「ウクライナ情勢では、インターネットの中立性が通用しない」  朝日新聞デジタル編集長 伊藤大地さん
朝日新聞デジタルの編集長を務める伊藤大地さんが初登場。ウクライナ情勢の国際世論において「誰でも自由に」「中立に」「インターネットは国境を越える」といったインターネットの普及を支えた楽観的な考え方はもは...
2022.03.15|08:58
「韓国大統領選で見る、韓国のこれから」 朝鮮半島、日韓関係、東アジアの政治・外交を専門にするジャーナリストで 報道番組ディレクター 朴眞煥さん
日本の報道現場にて、制作ディレクターを務めながら、独自取材も行うジャーナリスト朴眞煥さんが、激闘だった韓国大統領選は異例続き。今回の選挙は、20代と、30代の投票がカギになったが、若者の間でも一枚岩で...
2022.03.11|07:22
「イギリスに流入するロシア資金」 ロイター東京支局 シニアコレスポンデント ティム・ケリーさん
ロシアのウクライナ侵攻を受け、イギリスでは今、ロシア人富豪「オリガルヒ」の資金がロンドンに流れ込むのを防ごうと、政府や国会で議論がはじまっている。オリガルヒはどのようにして生まれたのか、なぜイギリスに...
2022.03.10|07:41
「軍備の強化を急に決めたドイツ」 ドイツのテレビ局プロデューサー マライ・メントラインさん
ドイツ北部キール出身。高校時代、大学時代にそれぞれ日本に留学。現在は、ドイツのテレビ局プロデューサー、翻訳、通訳、著述など幅広く活動するマライ・メントラインさんが登場。ウクライナ問題におけるドイツ連邦...
2022.03.09|08:00
「北京冬季パラリンピックでAIロボットが大活躍」 甘露中国語教室主宰 謝霄然さん
中国東北部、遼寧省瀋陽出身。鹿児島国際大学、早稲田大学大学院で日本語を学び、現在は、早稲田にある「甘露中国語教室」を主宰する謝霄然さんが登場。今月4日から北京パラリンピックが開幕。コーヒーを淹れたり、...
2022.03.08|09:17
「人類が、宇宙人を見つけるべき?それとも見つけない方がいいか?」日本の宇宙スタートアップのコミュニケーションンズスペシャリスト ケヴィン・ザレスキさん
宇宙開発スタートアップに携わり、コミュニケーションンズスペシャリストとして活躍されているケヴィン・ザレスキさんが語る宇宙の神秘のひとつ、地球外生物はいるのか?それと遭遇するべきか、否かを科学的知見で解...
2022.03.04|08:13
<<最初 <前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次> 最後>>

Hosts & Guests

00:00 0:00
拡大する
00:00 0:00
00:00 0:00
再生速度を変更
閉じる