SPINEAR

検索
News

2022-06-01 福島香織「IPEF」

就任後、初めて日本を訪問したバイデン大統領がアメリカ主導の新たな経済連携、「IPEF」=「インド太平洋経済枠組み」の立ち上げに向けた協議を開始すると発表しました。TPPなど通商や経済をめぐる国際的な枠組みはすでに複数ありますが、なぜ今、IPEFが必要なのか?そして、この中で日本に求められることは何なのか?元経産官僚・明星大学教授の細川昌彦さんに伺います。
Listen On Amazon Music
2022-06-01 福島香織「IPEF」
就任後、初めて日本を訪問したバイデン大統領がアメリカ主導の新たな経済連携、「IPEF」=「インド太平洋経済枠組み」の立ち上げに向けた協議を開始すると発表しました。TPPなど通商や経済をめぐる国際的な枠...
2022.06.01|32:27

Other Episodes

2022-08-05 安田菜津紀「核の脅威にどう立ち向かうべきなのか?」
ウクライナ侵攻をめぐってロシアは核兵器の使用をほのめかし、中国は核戦力を増強、北朝鮮が核開発を加速させるなど、核の脅威は地球規模の差し迫った危機となっています。こうしたなか、「核なき世界」の実現に向け...
2022.08.05|45:06
2022-08-04 堀潤「1議席を獲得!参政党 神谷議員の戦略とは?」
先日行われた参議院選挙。自民党と公明党が非改選議席と合わせて参院の過半数を大きく超える議席を獲得して圧勝!と伝えられています。しかし、比例代表の結果を見ていくと少し事情が異なります。比例代表の得票率で...
2022.08.04|38:35
2022-08-03 福島香織「航空宇宙自衛隊」
ロシアによるウクライナ侵攻では宇宙から地上を監視する映像の画像が戦況に大きな影響を与えています。昨今では「陸」「海」「空」に次ぐ「第4の戦場」として注目される「宇宙」ですが、日本の取り組みは各国に比べ...
2022.08.03|28:32
2022-08-02 青木理「辻元清美 参議院議員」
今回のゲストは、先日の参議院選挙で当選、国政復帰を果たされた立憲民主党の辻元清美議員。今回の参院選をはじめ、参院選中に起きた安倍元総理の襲撃事件、さらに明日から始まる臨時国会、安倍晋三元総理の国葬など...
2022.08.02|45:34
2022-08-01 津田大介「「破産宣言」したスリランカ その原因と影響」
今年4月「アメリカドル建て債」の利払いが支払えなかったスリランカ。猶予期間である1ヶ月を過ぎてもその状態は変わらずスリランカはデフォルト(=債務不履行)となりました。デフォルト以降、スリランカ政府(国...
2022.08.01|32:23
2022-07-29  安田菜津紀「ジェンダーギャップ指数13年連続1位!アイスランドはどのような道のりを経てジェンダーギャップを解消して行ったのか?」
7月13日 世界経済フォーラムが各国の男女格差を分析した「ジェンダーギャップ報告書2022」を発表。日本は146カ国中116位で、前回に続き、主要7カ国で最下位という結果となりました。一方、13年連続...
2022.07.29|33:38
2022-07-28 堀潤「胎内被爆」
来週8月6日(土)は広島に原爆が落とされた日。1945年から77年を迎えます。さらに、その3日後、8月9日は長崎に原爆が落とされた日です。これまで学校の授業や映画、ドラマ、小説、漫画を観たり読んだり現...
2022.07.28|36:59
2022-07-27 望月衣塑子「統一教会と政治との関係(第2弾)」
安倍晋三元総理大臣が銃撃され死亡した事件を受け、旧統一教会と政治との関係がクローズアップされています。そこで今週月曜と水曜の「UP CLOSE」は連動企画「旧統一教会と政治との関係」。第2弾となる水曜...
2022.07.27|48:03
2022-07-26 青木理「死刑制度について平野啓一郎氏と考える」
これまで様々な角度から死刑制度について考えていますが、今回は小説家で、先日、岩波書店から『死刑について』を出された芥川賞作家の平野啓一郎さんを迎え、文学者平野啓一郎は、死刑制度について何を思うのか?平...
2022.07.26|39:54
2022-07-25 津田大介「統一教会と政治の関係」
安倍元総理を殺害した容疑者の証言から、にわかに注目を集めている「統一教会と政治との関係」。ちなみに宗教法人である「統一教会(協会)」は略称で、正式名称は「世界基督教統一神霊協会」です。これが「世界平和...
2022.07.25|36:49
2022-07-22  安田菜津紀「今月独立60周年、男女平等の先進国としても注目を集めるアフリカ東部の国ルワンダ」
みなさんはルワンダという国をご存じでしょうか?アフリカの東部、ほぼ赤道直下に位置する国で、人口はおよそ1300万人。ベルギーから独立して今月で60周年を迎えています。1994年には100万人以上が犠牲...
2022.07.22|29:50
2022-07-21 堀潤「「少子化対策庁」創設プランを聞く」
先日の参院選で争点のひとつになっていた「少子化対策」。各党が掲げた政策の詳細は、おおむね3つの対策に絞られます。「育児手当の所得制限撤廃で全ての子育て世帯に給付する案」「出産費用の無償化や一時金の増額...
2022.07.21|41:17
2022-07-20 長野智子「犯罪機会論」
歴代最長政権を担った安倍晋三元総理大臣を襲った銃撃事件。この惨劇を未然に防ぐことは出来なかったのか?専門家は「自爆テロ型犯罪」が第二段階に入ってきたと指摘するが、今後、どんな対策が必要なのか?世界では...
2022.07.20|31:20
2022-07-19 青木理「月イチ宮台」
社会学者で東京都立大学教授の宮台真司さんをゲストに迎える月に一度の人気企画「月イチ宮台」。今回のテーマは、「安倍晋三元総理の銃撃事件」。政治と宗教の根深い相互依存、容疑者をめぐる孤独・孤立の問題…。宮...
2022.07.19|44:02
2022-07-18 津田大介「共同親権議論で見落としがちなこと」
未成年の子どもがいる夫婦が離婚するとき、重要な議題のひとつとなるのが「どちらが“親権”を持つか?」という問題。現在の法制度だと…母親か父親か、どちらが親権を持つか?を定める「単独親権」という制度になっ...
2022.07.18|40:48
2022-07-15  安田菜津紀「アメリカで違憲と判断され、日本で新たな動きが出ている中絶の権利について考える」
先月24日、アメリカの連邦最高裁判所が人工妊娠中絶権を認めた1973年の「ロー対ウェイド判決」を破棄し、世界中に衝撃と波紋を広げました。一方、日本では先月27日、中絶の際に必要となる配偶者同意の撤廃を...
2022.07.15|34:32
2022-07-14 堀潤「生業訴訟6.17最高裁判決について」
先月6月17日、最高裁は『生業を返せ、地域を返せ!』福島原発訴訟をはじめ、国や東京電力に対し、損害賠償や原状回復を求めた4つの集団訴訟(福島、群馬、千葉、愛媛)について「国の賠償責任を否定する」判決を...
2022.07.14|39:40
2022-07-13 福島香織「オシント(オープンソース・インテリジェンス)」
ロシアによるウクライナ侵攻で、連日、様々な情報がツイッターなどで公開されていますが、その真偽を確かめるイギリスの調査報道機関「べリングキャット」が世界中から注目を集めています。オシント=オープンソース...
2022.07.13|26:59
2022-07-12 青木理「参議院選挙の結果について」
『オッサンの壁』(講談社現代新書)の著書で全国紙で女性として初めて政治部長を務めた記者でもある毎日新聞論説委員の佐藤千矢子さんをお迎えして、7月10日に投開票が行われた参議院選挙について深掘りします。
2022.07.12|38:07
2022-07-11 津田大介「改憲議論で有権者が踏まえておくべき議論」
きのう投開票が行われた参院選。この収録は投開票前に行っているので詳細な結果は分かりません。しかし、下馬評では・・・与党(自民・公明)に加えて日本維新の会と国民民主党を加えた4党で改憲の発議に必要な3分...
2022.07.11|37:10
2022-07-08  安田菜津紀「生涯賃金で1億円の差!男女の賃金格差をめぐる問題」
今月から301人以上を常時雇用する企業などを対象に男女の賃金差の公表が義務付けられました。生涯賃金にすると、およそ1億円もの差が生じている男女間の賃金格差。格差の実態や背景、改善策について男女共同参画...
2022.07.08|31:09
2022-07-07 堀潤「骨髄ドナー登録の実態と課題」
毎年、骨髄移植を必要とする患者さんは2000人います。これに対して骨髄の提供を希望する「ドナー」として登録する方は毎年2万数千人〜3万数千人いらっしゃいます。つまり患者さんの10倍以上のドナー登録者が...
2022.07.07|36:34
2022-07-06 望月衣塑子「著書『生きづらさに向き合うこども 絆よりゆるやかにつながろう』について」
「生きづらさ」を抱えて暮らす子どもたちが増える中、現役の中学校教員が書いた「生きづらさに向き合うこども絆よりゆるやかにつながろう」という本が話題になっています。40年に渡って子どもたちと向き合ってきた...
2022.07.06|48:17
2022-07-05 青木理「“懲役”と“禁錮”一本化した「拘禁刑」創設」
先の国会で可決、成立した改正刑法で創設が決まった「拘禁刑」です。懲役と禁錮の両刑を一元化するもので、1907年(明治40年)の刑法制定以来、刑の種類が変更されるのはこれが初めて。この一元化、「拘禁刑」...
2022.07.05|38:17
2022-07-04 津田大介「ジャーナリズムの存在価値を認識してもらうためには?」
参議院選挙の選挙戦、真っ只中ですね。どの候補者に一票を投じるか?みなさんは、どんな情報を頼りにしていますか?じつは昨年・・・アメリカで、こんな調査結果が出ました。『ジャーナリズムの価値観は、わずか2割...
2022.07.04|38:29
2022-07-01  安田菜津紀「落選運動の可能性と課題」
今月10日が投開票日となる参議院選挙。駅前や選挙カーから有権者の票を求める声が聴こえていると思うんですが、特定の候補者に投票しないよう呼びかける「落選運動」をご存じでしょうか?そもそも落選運動とはどん...
2022.07.01|32:37
2022-06-30 堀潤「社会的養護から離れた子どもたち「ケアリーバー」支援のあるべき形とは?」
今月8日、参議院本会議で児童福祉法の改正案が可決成立しました。これまで児童養護施設や里親家庭で育つ子どもは18歳、最長22歳になったら社会的ケアを受ける立場から離れる、リーヴしなければならなかった年齢...
2022.06.30|37:10
2022-06-29 長野智子「参院選、各党の若者政策」
7月10日に投開票される参議院選挙。選挙のたびに若者の投票率の低さが指摘されるが、その背景には注目を集める争点が上の世代に向けたものが多いという部分も…今回の参院選で各政党はどんな若者政策を掲げている...
2022.06.29|36:46
2022-06-28 青木理 「ロシアのウクライナ侵攻と気候戦争」
今年2月24日に始まったロシアのウクライナ侵攻。ロシア帝国再建、帝国主義的侵略という風に捉えられていますが、『人新世の「資本論」』の著者で東京大学大学院准教授の斎藤幸平さんは、このウクライナ進行は気候...
2022.06.28|37:45
2022-06-27 津田大介「性スペクトラムとは?」
今月6月は・・・LGBTQをはじめとするセクシャル・マイノリティのみなさんについて理解を深める『プライド月間』です。そこで今回は「オス」と「メス」だけではない“性別”の新しい捉え方「性スペクトラム」と...
2022.06.27|34:49
<<最初 <前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次> 最後>>

Hosts & Guests