SPINEAR

検索

安田菜津紀

Natsuki Yasuda
1987 年神奈川県生まれ。NPO 法人 Dialogue for People (ダイアローグフォーピープル / D4P) 所属フォトジャーナリスト。同団体の副代表。16 歳のとき、「国境なき子どもたち」友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。現在、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で難民や貧困、災害の取材を進める。東日本大震災以降は陸前高田市を中心に、被災地を記録し続けている。著書に『写真で伝える仕事 -世界の子どもたちと向き合って-』(日本写真企画)、他。上智大学卒。現在、TBS テレビ『サンデーモーニング』にコメンテーターとして出演中。

Latest Episodes

2022-09-23 安田菜津紀「旧統一教会などが法制化を目指す家庭教育支援法案について考える」
政治家と旧統一教会とのつながりが大きな波紋を呼ぶなか、今後の動向に注目が集まり始めているのが「家庭教育支援法案」です。 いったいどんな法案なのか? 法案の目的、狙いは何なのか?「国家がなぜ家族に干渉す...
2022.09.23|35:57
2022-09-16 安田菜津紀「奨学金制度はどうあるべきなのか?」
9月2日、岸田総理が議長を務める政府の「教育未来創造会議」が奨学金に関する制度の改正、新しい制度案を発表しました。どのような改正が行われようとしているのか?奨学金制度はどうあるべきなのか?奨学金政策に...
2022.09.16|42:46
2022-09-09 安田菜津紀「マッチング型ベビーシッターサービス「キッズライン」を舞台に起きた強制わいせつ事件」
8月30日、大手ベビーシッターマッチングサービス「キッズライン」に登録し、強制性交罪などを起こした元シッターに対する地裁判決が言い渡されました。なぜ事件は起きてしまったのか?キッズライン事件をめぐる問...
2022.09.09|42:14
2022-09-02 安田菜津紀「夏休み明けに増える子どもたちの自殺を防ぐための手立て」
夏休み明けのこの時期は子供たちの自殺のリスクが高まることが明らかになっています。どうすればみずから命を絶つ子をなくすことが出来るのか?生きづらさを覚える子供たちに対してどんな手立てが必要なのか?若者た...
2022.09.02|33:36
2022-08-26 安田菜津紀「ジェンダーの視点から旧統一教会と政治の関係・問題を考える」
安倍晋三元総理が銃撃を受け、死亡した事件をきっかけに世界平和統一家庭連合、旧統一教会と政治の関係に注目が集まっています。両者のつながりをジェンダーの視点から見てみると、どのような問題が浮き彫りになるの...
2022.08.26|48:58
2022-08-19  安田菜津紀「調査で社会を動かすとは?」
評論家の荻上チキさんが昨年3月に一般社団法人「社会調査支援機構チキラボ」を設立し、所長を務めているのをご存じでしょうか?「チキラボ」での活動を通じてどんな社会にしたいと考えているのか?「調査で社会を動...
2022.08.19|36:36
2022-08-12  安田菜津紀「男女の性差を研究・分析して社会を変える! ジェンダード・イノベーションとは?」
これまでにない新たな価値を生み出し、社会に大きな変化をもたらす可能性を秘めている「ジェンダード・イノベーション」について、お茶の水女子大学 ジェンダード・イノベーション研究所 特任教授、佐々木成江さん...
2022.08.12|36:22
2022-08-05 安田菜津紀「核の脅威にどう立ち向かうべきなのか?」
ウクライナ侵攻をめぐってロシアは核兵器の使用をほのめかし、中国は核戦力を増強、北朝鮮が核開発を加速させるなど、核の脅威は地球規模の差し迫った危機となっています。こうしたなか、「核なき世界」の実現に向け...
2022.08.05|45:06
2022-07-29  安田菜津紀「ジェンダーギャップ指数13年連続1位!アイスランドはどのような道のりを経てジェンダーギャップを解消して行ったのか?」
7月13日 世界経済フォーラムが各国の男女格差を分析した「ジェンダーギャップ報告書2022」を発表。日本は146カ国中116位で、前回に続き、主要7カ国で最下位という結果となりました。一方、13年連続...
2022.07.29|33:38
2022-07-22  安田菜津紀「今月独立60周年、男女平等の先進国としても注目を集めるアフリカ東部の国ルワンダ」
みなさんはルワンダという国をご存じでしょうか?アフリカの東部、ほぼ赤道直下に位置する国で、人口はおよそ1300万人。ベルギーから独立して今月で60周年を迎えています。1994年には100万人以上が犠牲...
2022.07.22|29:50
2022-07-15  安田菜津紀「アメリカで違憲と判断され、日本で新たな動きが出ている中絶の権利について考える」
先月24日、アメリカの連邦最高裁判所が人工妊娠中絶権を認めた1973年の「ロー対ウェイド判決」を破棄し、世界中に衝撃と波紋を広げました。一方、日本では先月27日、中絶の際に必要となる配偶者同意の撤廃を...
2022.07.15|34:32
2022-07-08  安田菜津紀「生涯賃金で1億円の差!男女の賃金格差をめぐる問題」
今月から301人以上を常時雇用する企業などを対象に男女の賃金差の公表が義務付けられました。生涯賃金にすると、およそ1億円もの差が生じている男女間の賃金格差。格差の実態や背景、改善策について男女共同参画...
2022.07.08|31:09
2022-07-01  安田菜津紀「落選運動の可能性と課題」
今月10日が投開票日となる参議院選挙。駅前や選挙カーから有権者の票を求める声が聴こえていると思うんですが、特定の候補者に投票しないよう呼びかける「落選運動」をご存じでしょうか?そもそも落選運動とはどん...
2022.07.01|32:37
2022-06-24  安田菜津紀「現地からリポート・シリア取材報告」
5月14日に海外取材のため日本を出発し、ウクライナ、ポーランド、ハンガリー、シリアイラクなどを巡り取材を続けてきたフォトジャーナリスト・安田菜津紀。今回はその中から、シリア取材の模様を報告いたします。
2022.06.24|31:52
2022-06-17  安田菜津紀「JIM-NET・日本イラク医療支援ネットワークのイラク駐在員、牧野アンドレさんに聞く、クルド人自治区で続ける支援活動」
5月14日に海外取材のため日本を出発し、ウクライナ、ポーランド、ハンガリー、シリア、イラクをめぐって取材を続けてきたフォトジャーナリスト・安田菜津紀。今回はイラクのアルビルで活動しているJIM-NET...
2022.06.17|33:51
2022-06-10  安田菜津紀「性犯罪に関する刑法に残された課題、ネット上の誹謗中傷をめぐる問題」
性犯罪に関する刑法が改正されてから、今月で丸5年になります。110年ぶりの大幅な改正でしたが、残された課題は多いままです。性犯罪に関する刑法、どう見直す必要があるのか?そしてネット上の誹謗中傷をめぐる...
2022.06.10|34:50
2022-06-03  安田菜津紀「犬や猫へのマイクロチップ装着義務化の背景と懸念点」
6月1日からペットショップなどで販売される犬や猫についてマイクロチップの装着、登録が義務付けられました。義務化の背景や懸念される点など、長年に渡ってペットや動物愛護法に関する問題を取材している朝日新聞...
2022.06.03|39:01
2022-05-27  安田菜津紀「現地からリポート・安田菜津紀ウクライナ取材報告」
ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まって3ヶ月。ウクライナの国外に逃れた方々、避難した方々が600万人を超えるともされていて、日本にも1000人を超える人たちが避難をしています。非常に厳しい状況が...
2022.05.27|30:29
2022-05-20  安田菜津紀「政府が初めて実態調査へ。更年期が仕事に与える影響とは?」
更年期の症状が原因で男女問わず仕事を辞めざるを得なくなる人が増えているのをご存じでしょうか?岸田総理も「大変重要な課題」と話し、政府も初めて更年期が仕事に与える影響について実態調査に乗り出すとしている...
2022.05.20|36:56
2022-05-13  安田菜津紀「せやろがいおじさんと考える日本復帰50年の沖縄が抱える問題」
1969年11月に行われた日米首脳会談での合意を受け、 50年前の1972年5月15日、沖縄は日本に復帰しました。 第二次大戦後、アメリカの統治下にあった沖縄にとって 復帰は悲願でしたが、50年経った...
2022.05.13|43:29
2022-05-06  安田菜津紀「ウクライナからの避難民受け入れで浮上した準難民制度、入管難民法改定案再提出を考える。」
政府はウクライナからの避難民の受け入れをめぐって、「準難民制度」の検討をはじめました。「準難民制度」とあわせて浮上しているのが昨年廃案になった入管難民法改定案再提出の動き。なぜ廃案となった改定案が再び...
2022.05.06|38:37
2022-04-29  安田菜津紀「ゴールデンカムイで注目のアイヌ文化」
明治時代の北海道を舞台に埋蔵金伝説を追う男らとアイヌ民族の少女の冒険を描く人気漫画「ゴールデンカムイ」。10月からテレビアニメの第4期がスタート、実写映画化も決まった「ゴールデンカムイ」をきっかけにア...
2022.04.29|39:16
2022-04-22  安田菜津紀「技能実習制度廃止プロジェクト」
若者や外国人技能実習生の労働・貧困問題に取り組むNPO法人「POSSE」のメンバーたちが、技能実習制度の廃止を目指すプロジェクトを発足。国連やアメリカなどからも人身売買、強制労働と批判を受けている技能...
2022.04.22|41:52
2022-04-15  安田菜津紀「本屋大賞受賞『同志少女よ、敵を撃て』」
逢坂冬馬さんのデビュー作『同志少女よ、敵を撃て』が「2022年本屋大賞」大賞を受賞。昨年8月に発表されたアガサ・クリスティー賞では史上初めて選考委員全員が満点を付けて受賞。その後、直木賞の候補に選出さ...
2022.04.15|45:07
2022-04-08 安田菜津紀「成人年齢の引き下げに伴い、どんな若者支援が必要なのか?」
成人の年齢を定めた民法が改正され、今月から18歳以上が成人となりました。成人年齢が変わるのは、およそ140年ぶりで、年齢が引き下げられたことで、トラブルに巻き込まれる懸念も広がっています。若者たちに対...
2022.04.08|37:21
2022-04-01  安田菜津紀「企業、社員への影響は?改正育児・介護休業法」
今月1日から改正育児・介護休業法が順次施行となります。育児と介護に関わる法律はどう改正されたのか?どのような課題を抱えているのか?女性活躍や働き方改革などをテーマに取材しているジャーナリストで相模女子...
2022.04.01|36:43
2022-03-25 安田菜津紀「プーチン大統領、安倍元総理・・・・核兵器をめぐる政治家の発言」
ウクライナへの軍事進攻にともない核兵器の使用も辞さない構えを示唆したロシアのプーチン大統領。日本では安倍元総理の「核共有」が大きな波紋を呼んでいます。世界が核廃絶に向けて連携を進めるなか飛び出した核兵...
2022.03.25|34:00
2022-03-18 安田菜津紀「くじ引き民主主義」
先日行われた韓国大統領選をはじめ、2022年はアメリカの中間選挙、フランス大統領選挙、日本でも参議院選挙と選挙イヤー。選挙離れ、政治離れが叫ばれるなか、ヨーロッパで注目を集め始めているのが「くじ引き民...
2022.03.18|38:22
2022-03-11 安田菜津紀「東日本大震災から11年」
3月11日で東日本大震災から11年。お話を伺う秋元菜々美さんは、中学1年生の時に震災と原発事故のため自宅が帰還困難地域に。現在は地元の福島県富岡町の町役場に勤めながら、ご自身の経験をもとに富岡町周辺を...
2022.03.11|38:40
2022-03-04 安田菜津紀「『死』をテーマにした絵本『わたしは しなない おんなのこ』作家 漫画家の小林エリカさん」
芥川賞候補になった『マダム・キュリーと朝食』をはじめ、小説、漫画、写真、映像、ドローイング、インスタレーションなど、様々な表現活動を続けている、作家、漫画家の小林エリカさん。そんな小林エリカさんが初め...
2022.03.04|35:36
<<最初 <前 1 2 3 4 次> 最後>>
00:00 0:00
拡大する
00:00 0:00
00:00 0:00
再生速度を変更
閉じる